日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 一発屋芸人すら出てこない18年上半期

一発屋芸人すら出てこない2018年上半期 若者の需要はYouTuberへと……「若手芸人が売れない時代」に突入

※イメージ画像

 毎年、1組や2組の若手芸人が大ブレークするテレビ界。しかし、2018年上半期は少々物足りないものとなっている。テレビ誌ライターはこう話す。

「ブレーク芸人の筆頭は、ひょっこりはん。番組出演も多かったし、CMにも出演しました。しかし、ネタで使っていた楽曲の著作権侵害騒動があったあたりから、一気にトーンダウン。番組制作サイドも使いにくくなったと嘆いていますね。結果的にひょっこりはんも微妙になってしまったので、今年の上半期に大きく売れた芸人はいないという印象です」

 賞レースで優勝した芸人たちも苦戦が続いている。『キングオブコント2017』覇者のかまいたち、『M-1グランプリ2017』優勝のとろサーモン、『R-1ぐらんぷり2018』優勝の濱田祐太郎の3組は、いずれも仕事を増やしているものの、大ブレークとは言い難い状況だ。

「かまいたちは東京に進出し、いろいろな番組にゲスト出演するようになりましたが、東京での地上波レギュラーはラジオ番組1本のみ。とろサーモンはM-1優勝直後の忙しさのせいで疲弊してしまったともいわれています。濱田は劇場出番こそ増えていますが、テレビの方はまだまだという感じ。苦労して賞レースで優勝しても、売れるわけではないという厳しい状態ですね」(同)

 そもそも、今の時代は、若手芸人が売れにくくなっているともいわれている。お笑い事務所関係者は話す。

「数年前であれば、子どもがまねできるようなギャグがあれば、“一発屋”として引っ張りだこになっていたけど、最近は一発屋すらなかなか出てこないんですよ。というのも、子どもたちの興味の対象がテレビの芸人ではなく、ユーチューバーなどに移行しているんです。一発屋芸人のネタで喜んでいた小学生や10代の若者たちは、もうテレビを見なくなってしまった。YouTubeであれば、好きな時に好きなだけ見られるから、テレビでバラエティー番組を見るよりも手っ取り早い。芸人にはかなり厳しい時代です」

 そんな流れの中で、YouTubeに動画をアップする芸人も少なくない。

「それなりに再生回数を稼いでいる芸人もいますが、有名YouTuberに比べると、それほどではない。加えて、そもそもテレビ業界の人間がYouTubeでの芸人の動向をあまりチェックしておらず、YouTubeで話題になったとしても、テレビで取り上げられるのはかなり時間がたってからですしね。今のテレビ業界は、若者の需要をまったく把握できていない。このままだと若手芸人の活躍の場はなくなり、テレビにはベテラン芸人しか出なくなってしまうかもしれませんよ」(同)

 テレビから若手芸人の姿が消える日も近い?

最終更新:2018/07/18 12:00

一発屋芸人すら出てこない2018年上半期 若者の需要はYouTuberへと……「若手芸人が売れない時代」に突入のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

【今週のコンビニ】梅雨を乗り切る系新商品

1年間に5000品超の新商品が並んでいる日本のコ...…
写真
インタビュー

コント師・ロングコートダディ

最近お笑いの賞レースで、ロングコートダディの名前を見る機会が増えた。「脱力系」「とらえど...
写真