日刊サイゾー トップ > 芸能  > 剛力彩芽、野次に衝撃返信!

剛力彩芽、熱愛で浮かれすぎ!? ファンからの厳しい質問に「クソリプありがとう」と明るく返信!

剛力彩芽公式Instagramより

 アパレル通販サイト「ZOZOTOWN」運営企業代表・前澤友作氏との「ロシアW杯“プライベートジェット”観戦デート」が話題となっている女優・剛力彩芽。2人は7月16日、W杯ロシア大会決勝のフランス・クロアチア戦を生観戦したことを、それぞれのInstagramで報告。前澤氏は「無理して日帰りで行って良かった」とコメントしたものの、空港での目撃情報はないため、2人はプライベートジェットでロシアに飛んだとされており、さらに飲食付きの観戦チケットが1人220万円といわれていることから、“セレブ観戦”だと日本中から注目を浴びている状態だ。

「写真は1人ずつ映っているものの、おそろいのサムライブルーのユニホームに身を包み、タオルを掲げながら同じ場所で満面の笑みをたたえた写真をアップするなど、まるで大学生カップルかのようなはしゃぎっぷりを見せています。剛力さんファンからしたら、ショック以外の何物でもないでしょうね」(週刊誌記者)

 実際、芸能界やマスコミ業界からも「剛力、大丈夫か?」の声は出ており、7月17日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、小倉智昭キャスターが「彩芽ちゃんも、なんでこれを大っぴらにしたいんだろう? うれしいんだろうな……」と渋い表情を浮かべていた。

 そんな剛力について「今まで男と交際していないから、狂い咲き状態なんですよ」と語るのは芸能事務所関係者だ。

「剛力さんは超のつくファザコンで、売れっ子になってからも神奈川県内にある実家から通っていたのは有名です。テレビでは、父親といまだにたまに一緒に入浴すると話していたこともあります。実家暮らしゆえガードも堅く、小さい時から芸能界にいたため、事務所の男女交際禁止令を忠実に守ってきた。まさに“箱入り娘”で、その上品で清楚な雰囲気こそが彼女の最大の魅力であり、商品価値だったんですよ。それが前澤さんとの交際で、そういった価値がゼロになってしまいました」

 そんな剛力の“狂い咲き状態”が垣間見えるのが、7月16日にInstagramに投稿した写真でのコメントだ。

 剛力は一般人からの「やっぱ金持ちはモテるな〜女性遍歴知ってる?」のコメントに対し「お金がなくてもモテるので心配ですけどねっ笑」と返信。この返信に驚いた一般人が「こんなクソリプに返信されるなんて…もう、ど、どうかお幸せに!!」と祝福コメントを寄せると、またも「クソリプありがとうございました(ハート)笑」と返しているのだ。

「剛力さんはわりと一般人に返信するタイプですが、この『クソリプありがとうございました(ハート)笑』の返信にはビックリしました。恋愛に浮かれすぎて、“無双状態”ですよね(笑)。やりとりを見ていると、剛力さんはジョークでやっている節はありますが、CMなどのクライアントからすると『あの剛力が“「クソリプ」って言った……』とショックもひとしおでしょう。ZOZOのイメージも付いてしまったし、CMが激減するのではとささやかれてますよ」(前出・関係者)

 7月3日に行われたZOZOSUITの発表会にもお忍びで訪れ、壇上の前澤氏に熱い視線を送っていたという剛力。すっかり前澤氏に骨抜きにされており、このままゴールインの可能性も高いというウワサも。清純派女優・剛力のファンとしては残念なところだ。

最終更新:2018/07/18 11:00
こんな記事も読まれています

剛力彩芽、熱愛で浮かれすぎ!? ファンからの厳しい質問に「クソリプありがとう」と明るく返信!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

(前編はこちら)  作家・塩田武士が上梓した『歪んだ波紋』は、ネットによって無秩序に広...
写真