日刊サイゾー トップ > 芸能  > 真野恵里菜の結婚で、事務所ウハウハ!?

柴崎岳&真野恵里菜の結婚で、事務所の本音は「ウハウハ」!?

真野恵里菜公式インスタグラム(@erinamano_official)より

 女優の真野恵里菜が、サッカーロシアW杯日本代表MFとして活躍した柴崎岳と結婚したことを16日、自身の公式ブログなどで報告した。

 2人は2016年に知り合い、その後交際に発展。これまでに複数回、熱愛報道が出ていたが、2人そろって静観していた。

 柴崎が大活躍したこともあり、W杯が終了したタイミングで、一気に結婚へと話が進んだようだ。真野も「多くは語らずひたむきに努力し続ける彼はとても素敵で、私もたくさん刺激をもらっています。そんな彼の力になれるように、そしてこれから始まる夫婦生活にたくさんの笑顔が溢れるように、私にできること、たくさんのことを学びながら日々精進してまいります」と心境をつづっている。

 W杯での活躍により、柴崎は今後も欧州でのプレーが濃厚。一方、真野も元ハロー!プロジェクトメンバーでアイドル出身ながら「演技はうまいほう」(芸能関係者)といい、仕事は順風満帆だったが、当面は事実上、芸能活動をセーブしながら夫を支えることになる。

 この流れに芸能関係者は、「真野が所属するジャストプロは、ハロプロが所属しているアップフロントグループ傘下の事務所として設立された芸能事務所。アップフロント系のタレントはホント、大物アスリートをつかまえるのがうまい」とベタ褒め。

「真野以外にも、元カントリー娘。である里田まいの夫はメジャーリーガーの田中将大、元モーニング娘。の石川梨華の夫は巨人・野上亮磨投手。これだけ次々とアスリートの元に嫁げれば、引退後は『夫婦でマネジメントさせてくれ』という話にもっていきやすい。しかも大物アスリートばかりのため、現役中からCMやオフの活動の窓口となることも可能ですしね」(同)

 女性タレントにとっては活動の幅を狭めかねない「結婚と、妊娠・出産」。一見、事務所側は稼げるタレントを奪われる形にも見えるが、柴崎ほどの大物を「1本釣り」できれば、大した孝行娘といえるだろう。

最終更新:2018/07/19 12:00

柴崎岳&真野恵里菜の結婚で、事務所の本音は「ウハウハ」!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真