日刊サイゾー トップ > 芸能  > 吉木りさ披露宴でのmisonoに疑問

吉木りさの披露宴に参加した“犬猿の仲”misonoに「本当に招待されたの?」の声

misono 公式インスタグラム(@misono_koda_official)より

 タレントの吉木りさと俳優の和田正人が7月14日、それぞれのSNSで結婚披露宴をしたことを報告。「入籍して8ヶ月。本日、結婚披露宴。ご列席くださった皆さま、関わってくださった全ての関係者の皆さま…誠にありがとうございました!!」とのメッセージと共に、真っ白のウエディングドレスと白いタキシードを着た2ショット写真を掲載した。

 披露宴には菊地亜美、森下悠里、住谷杏奈、有村昆、TKOの木下隆行と木本武宏らタレントも多数参加していたが、その中の一人であるmisonoの衣装が、ネット民たちをザワつかせているという。

「misonoは前髪を上げておでこを全開にした髪型で、ピンク色の生地に大きな赤のドットが入ったド派手なヒラヒラワンピースでした。女性が集う掲示板では『この衣装とヘアメイクどうなってるんでしょうか?』『パジャマかと思った』『花嫁より目立とうとする悪意を感じる』と叩かれています。misonoはロンブー淳の結婚式にもスッピンで参加していますから、常識にとらわれないタイプなのかもしれません」(芸能ライター)

 それにしても、吉木とmisonoといえば、芸能界では有名な「犬猿の仲」だったはずだが……。

「2016年にラジオ番組の新年会に吉木が参加したところ、呼ばれてもいないのに参加していたmisonoに絡まれた揚げ句、『何なん、アンタ。うち嫌いやわあ』と罵られたことがありました。吉木は後日、そのラジオ番組内でmisonoの嫌いなところを聞かれ、『なんだろう、全部? 人の気持ちを考えずに言葉に出すところ』と答え、一方のmisonoもこの一件について改めてテレビで『うちの嫌いなタイプの女性だった』と言及しており、遺恨は根深そうだった。そのため、『本当に招待されたの?』『また呼ばれてもいないのに乱入したのでは?』といぶかる声も出ています。実際、misonoのインスタを見ると、吉木を祝福するよりも菊地らとの再会を喜んでいるのがかわりますよ」(同)

“呼ばないと面倒くさそうだから”が吉木の本音だったかも?

最終更新:2018/07/19 23:00

吉木りさの披露宴に参加した“犬猿の仲”misonoに「本当に招待されたの?」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題...
写真