日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > トレエン・斎藤、地味になる

トレンディエンジェル・斎藤が地味になっちゃった!? お笑い関係者が心配するワケ

トレンディエンジェル・斎藤司

 2015年の『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)で優勝後、一躍売れっ子芸人の仲間入りをしたお笑いコンビ・トレンディエンジェル。昨年からはコンビそろって「ハゲネタ」を売りにしていた部分を逆手に取って、増毛関係のCMにも出演するなど、知名度を上げている。

 だが、芸人界隈では最近、ボケ担当の斎藤司の“あること”を心配する声が上がっているのだという。

「もともと彼らがブレイクできたのは、なんといっても『斎藤さんだぞ!』のネタでわかるように、斎藤のタレント性によるところが大きい。相方のたかしもそれになんとか遅れまいと頑張っているが、まだまだ追いついていないのが実情」(お笑い関係者)

 もっとも、芸人よりも「海外の人気スターのようにキャーキャー言われる芸能人になるのが夢」だという斎藤。交友関係も、たかしとは比べものにならないくらい広いという。

 だが、ある時期を境にそれが一変したのだ。

「昨年12月に一般人女性と“さずかり婚”した影響が大きいようです。それまで、散々ゴシップ誌に女性関係を報じられていたこともあって、携帯を無理やり変更させられたようなんです。人脈を増やすためには不可欠なツールを、奥さんに監視されているのでは? との疑惑もあり、それが本業以外での活動にブレーキをかけているのではないか」(同)

 キラキラした「斎藤さんだぞ!」は、もう戻ってこないのか……。

最終更新:2018/07/23 12:00
こんな記事も読まれています

トレンディエンジェル・斎藤が地味になっちゃった!? お笑い関係者が心配するワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

『ガチ星』が生ぬるい邦画界に追込み

 サイコーに熱い映画が、福岡からやってきた! 例えるなら、福岡県民のソウルフードであ...
写真