日刊サイゾー トップ > 芸能  > 和田アキ子、フェス主催は“執念”か

和田アキ子、豪華フェス主催は『紅白』への執念か……“開催日時”が微妙すぎる!?

和田アキ子50周年特設サイト より

 歌手でタレントの和田アキ子が、初の日本武道館公演を行うことがわかった。今年は和田の歌手デビュー50周年にあたり、10月17日と18日の2日間にわたって『WADA fes(ワダフェス)~断れなかった仲間達~』が開催される。

 出演者は和田のほか17日は鈴木雅之、横山剣(クレイジーケンバンド)、倖田來未らが出演し、MCは出川哲朗が務める。18日は氣志團、AKB48(AKO選抜)、BOYS AND MEN、BOYS AND MEN研究生、MACOが出演し、MCはさまぁ~ずが務める。このほかにも“アッコファミリー”のサプライズゲストも予想される。

 気になるのは開催日時であろう。これは『紅白』シフトと見ることもできよう。

「『NHK紅白歌合戦』の出場者発表は、例年だと11月10日前後になります。直前までブッキング交渉は行われますから、10月のフェスの成功をアピールして紅白出場につなげたい思いが、和田サイドにはあるのではないでしょうか」(芸能関係者)

 和田は2016年に、それまで連続出場していた『紅白』に落選。翌17年も2年連続で落選している。今年は歌手活動50周年にあたるだけに、なんとしても出場を目指したいのだろう。

「16年の落選時は、ラジオ番組『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送系)では『早く日本を脱出したい』と恨み節が全開であり、『アッコにおまかせ!』(TBS系)では紅白の話題そのものに触れない異常事態となりました。やはり本人としては相当ショックだったのでしょう。和田は今年5月にワダフェスにも出場するBOYS AND MEN研究生とのコラボレーション曲『愛を頑張って』をリリースしています。紅白落選の理由として『世代刷新』があげられているので、単独ではなく若者に人気のミュージシャンのコラボといった形での出場も狙っているのではないでしょうか」(同)

 真相は定かではないものの『紅白』への強い執念は感じる。果たして和田の思いは成就するのか。結果を追って待ちたい。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/07/20 23:00
こんな記事も読まれています

和田アキ子、豪華フェス主催は『紅白』への執念か……“開催日時”が微妙すぎる!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

白石和彌監督が語る、若松孝二の遺産

 珠玉の青春映画が誕生した。門脇麦主演作『止められるか、俺たちを』は、インディーズ映...
写真