日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小島瑠璃子“優等生キャラ”終了へ!?

小島瑠璃子「金持ちに興味ない」発言も、ネットは冷ややか……説得力のなさ露呈で“優等生キャラ”崩壊!?

『アッコにおまかせ!』より

 タレント・小島瑠璃子の発言がまたも顰蹙を買っている

 7月22日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイ・前澤友作社長と女優・剛力彩芽の交際を特集。その際に小島は番組に出演し、「なんて言ったらいいんだろう。こういう報道を見て思ったんですけど、お金持ちにはトキメかないらしいです。優しいイケメンが好き」と優等生な発言をしたのだった。この発言に対し共演陣は総ツッコミ。司会の和田アキ子には「全国ネットで言ったんだからね。責任持って」、ミッツ・マングローブからは「なんの好感度もあがらないわよ」、勝俣州和には「そんなこと言ってて、取られたりしないでよ。IT屋に」と言われてしまっていた。

 小島といえば、昨年10月27日発売の「フライデー」(講談社)にて関ジャニ∞・村上信五との“お泊まり愛”を激写されているが、村上といえばジャニーズの次世代MCと言われるほどバラエティ番組で頭角を現している人物。ラジオ番組では「金ならあるで!」と豪語するなど、関ジャニ∞の中で1位、2位を争う年収であると言われている。

 それゆえ、今回の小島の発言についてはネットでは「よく言った」という好意的意見も見受けられるものの、「熱愛発覚した村上はイケメンでないし、どちらかというと金持ち枠のほうだと思うけど…」「点数稼ぎ見え見え」「こんなこと言って、将来は絶対金持ちと結婚しそう」「何でもハイハイ言って、一時期の矢口真里みたい」などと、発言の説得力のなさが浮き彫りにされている。

 小島といえば機転の効く受け答えに定評があるが、一部ではその発言がつねにその場の空気を読んだ白々しいものが多いと言われている。小島は6月22日放送の『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)では、浮気について「浮気は、私がわからなければいい。(浮気を)隠し通してくれる愛情があるうちは、隠し通せると思う。浮気がバレる時って、本命よりも浮気相手に会いたくて無理することがバレる原因だと思うんですよ。だからバレないように、私を第一優先にしているのであればOK」と優等生な発言をしているが、こちらの発言もネットで「いい女ぶってる」「器を大きく見せたいだけ」と批判的な声が上がっていた。

 ダウンタウンの松本人志や政治評論家の池上彰、中居正広やヒロミなど、うるさ型のMC陣などにかわいがられてバラエティ番組での位置を強固なものにしている小島。しかし、調子の良いことを言いすぎてしまい、視聴者からは信用を失ってしまっている様子。ここらへんで“優等生キャラ”を卒業し、“ぶっちゃけキャラ”にキャラ変更したほうが良いのかもしれない。

最終更新:2018/07/24 13:00

小島瑠璃子「金持ちに興味ない」発言も、ネットは冷ややか……説得力のなさ露呈で“優等生キャラ”崩壊!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

“バズる学生芸人”に聞く

 今、お笑い第7世代といわれる人たちを中心にお笑いブームが盛り上がる中、それに伴い「...
写真