日刊サイゾー トップ > 芸能  > キスシーン連発の福原愛夫婦

キスシーン連発の福原愛夫婦に日本人アンチ「色ボケしすぎ」→台湾人が激怒!

カメラの前でキスをしまくる福原愛夫婦

 中国のIT大手・騰訊(テンセント)が配信したリアリティ番組『幸福三重奏』に卓球の福原愛と夫の江宏傑が出演し、話題になっている。同番組は、農村のログハウスに泊まる2人の様子を、室内に設置された複数のカメラが撮影するというもので、夫の「毎日100回キスしたい」との希望をかなえるべく、2人は朝から晩まで、カメラの前で恥ずかしげもなくキスシーンを連発した。

 1回目の放送翌日の7月5日には、中国版ツイッター「微博」の検索キーワードランキング3位に「福原愛江宏傑甘い」が入るなど現地で話題をかっさらったが、これを見た日本のネットユーザーからは「色ボケしすぎてて気持ち悪い」「仲がいいのはいいけど、他人に見せるものではないだろ」「もうおなかいっぱい」などと酷評の嵐だった。

 これに激怒したのが台湾人だ。台湾の衛星テレビ・TVBSのネット版「TVBS新聞網」(22日付)などが日本でのこうした反応を報じると、「AVを世界中に売りつけておきながら、今さら新婚夫婦にライトなキスを求めるのか」「この番組は日本人に見せるために作られたのではない」「台湾と日本は仲良しじゃなかったの? 結局、日本人は台湾人を下に見ている」「日本人は、服を着ているから違和感があるんでしょ。脱げばすべてOK」などと日本人への非難が殺到した。

 福原夫婦は2016年に結婚。昨年10月には長女が誕生し、現在は台湾で暮らしている。結婚当初から2人のラブラブぶりは有名で、福原が「微博」に「起きると夫が朝食を用意してくれている」「結婚してから自分で携帯すら充電したことない」「食器洗いや掃除も手伝ってくれる」などと投稿したり、たびたび2ショット写真を披露するなど、おのろけモード全開。現在、パナソニックの現地CMに起用されるなど、台湾芸能界ではおしどり夫婦としての地位を築きつつある。

 今後もおのろけを披露する機会は増えそうだが、そのたびに日本で批判が巻き起こるようでは、親日である台湾人の対日感情にまで影響を与えかねない!?

(文=中山介石)

最終更新:2018/07/26 14:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

キスシーン連発の福原愛夫婦に日本人アンチ「色ボケしすぎ」→台湾人が激怒!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

売れっ子おじさん俳優・川瀬陽太の素顔

 俳優が売れるか売れないかは、大きな事務所に所属しているかどうか次第。長い間、ずっと...
写真