日刊サイゾー トップ > 芸能  > 剛力彩芽“インスタ騒動”は誰トク?

剛力彩芽&ZOZO・前澤社長の“インスタ騒動”長期化して「誰トク?」状態に

剛力彩芽公式インスタグラム(@ayame_goriki_official)より

 女優の剛力彩芽と衣装通販サイト運営会社社長、前澤友作氏による“インスタ騒動”は、とどまるどころか拡大しているようだ。

 あまりの騒動の大きさに先日、剛力は自身のインスタグラムを全削除する事態に発展。ところが、再びアップされた剛力の写真を前澤氏が引用、自身が撮影したと明かし再び物議を醸していた。

 25日夜には、前澤氏が2人で「SNSは何が起るかわからない」と話し合ったと報告したが、芸能関係者は「結局のところ、もっとも得しているのは、やはり前澤氏でしょ」と苦笑いする。

 交際報道後、連日のようにSNSを更新。また、本業以外ではプロ野球球団の買収を示唆するような書き込みを行い、世間の注目が一気に高まったが「今回の騒動で“誰トク”を考えた場合、やはり前澤社長ですね。自分の名前が世間一般に知れ渡り、さまざまなアクションが起こしやすくなった。プロ野球も、剛力さんも結局は“使われてしまった感”が否めない」(同)。

 本来ならば、インスタ騒動は1日も早く鎮静化すべきところだが「前澤氏の本音は別のところにあるのかも。続けば続くほど、自分の名前が売れていきますからこんな都合のいいことはないでしょうね」(同)。

 この騒動、いつになったら落ち着くのか。

最終更新:2018/07/26 20:00
こんな記事も読まれています

剛力彩芽&ZOZO・前澤社長の“インスタ騒動”長期化して「誰トク?」状態にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

英語を仕事にできるか・できないか

 一言で「英語ができる」といっても色々な段階があるが、その最高峰といえるのが「仕事で...
写真