日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『ルパパト』#24レビュー!

つかささんの無理めなミニスカブレザーで大きなお友達たちもコーフン『快盗戦隊ルパンレンジャー』#24

 一方、「誰かが倒れても」という原理で動いている魁利=ルパンレッドは、つかさからラッキーペンダントを奪い、ためらいなく使ってしまう。

「あいつ、何のためらいもなく自分の命を賭けるのか!?」
「あいつのブレーキは効かないんじゃない。壊れている!」

 敵同士のはずなのに、どこかルパンレッドを心配しているように見えたつかさ。

 しかし、ルパンレッドはいたずらに命を粗末にしているわけではなく、仲間を信用しているからこそ命を賭けられるということだろう。

 あのまま攻撃が当たらなくては全滅しかねない。だったらラッキーペンダントの力でダメージを与えているすきに、仲間にコレクションを奪ってもらえばいい。

 コレクションの力を失ったギーウィに攻撃が当たるようになり倒すことができれば、自分が植物になってしまっても助かる可能性がある。

 パトレン(つかさ)とルパレン、戦いに対する考え方の違いが浮き彫りとなったバトルだったが、つかさの中で敵だと思っていたルパレン(主にルパンレッド)に対する気持ちが少し変化したのは間違いないだろう。

●次回は遂に全員合体だ!

 巨大化したギーウィをサクッとやっつけた後には、まだ倒してもいないライモンが巨大化して登場。

 なんと、こちら側のロボットの倍くらいデカイのだ!

 ……考えて見れば、なんで毎回毎回、こちらのロボットサイズに合わせて巨大化していたのか謎だが。

 こんなデカイやつを相手にどうしたらいいんだー……ということで次回に続く。

 次回は遂に、ルパレン、パトレン、エックスが力を合わせ、全員合体! ということになりそうだ。

 それぞれの戦隊単体では歯が立たない強敵を前に、敵同士が手を組むという、まあ既定路線ではあるが熱い展開!

 しかし、ここのところ、ちょちょいルパレン、パトレンの距離が近づくようなエピソードがあったとはいえ、パトレンの正体を知っているルパレン側はともかく、ルパレンの正体を知らないパトレンは、ロボットを合体させるほど信用してくれるのか?

 そして親御さん的には、全員合体するすんげーロボットがいくらするのかも気になるところだろう!
(文と絵=北村ヂン)

最終更新:2018/08/07 14:02
12
こんな記事も読まれています

つかささんの無理めなミニスカブレザーで大きなお友達たちもコーフン『快盗戦隊ルパンレンジャー』#24のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

御茶海マミの“リアル地下ドル”事情

 昨年度の総ライブ出演本数140本(!?)地下アイドル界でも異例の精力的なペースで活...
写真