日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 『ルパパト』#24レビュー!

つかささんの無理めなミニスカブレザーで大きなお友達たちもコーフン『快盗戦隊ルパンレンジャー』#24

 一方、「誰かが倒れても」という原理で動いている魁利=ルパンレッドは、つかさからラッキーペンダントを奪い、ためらいなく使ってしまう。

「あいつ、何のためらいもなく自分の命を賭けるのか!?」
「あいつのブレーキは効かないんじゃない。壊れている!」

 敵同士のはずなのに、どこかルパンレッドを心配しているように見えたつかさ。

 しかし、ルパンレッドはいたずらに命を粗末にしているわけではなく、仲間を信用しているからこそ命を賭けられるということだろう。

 あのまま攻撃が当たらなくては全滅しかねない。だったらラッキーペンダントの力でダメージを与えているすきに、仲間にコレクションを奪ってもらえばいい。

 コレクションの力を失ったギーウィに攻撃が当たるようになり倒すことができれば、自分が植物になってしまっても助かる可能性がある。

 パトレン(つかさ)とルパレン、戦いに対する考え方の違いが浮き彫りとなったバトルだったが、つかさの中で敵だと思っていたルパレン(主にルパンレッド)に対する気持ちが少し変化したのは間違いないだろう。

●次回は遂に全員合体だ!

 巨大化したギーウィをサクッとやっつけた後には、まだ倒してもいないライモンが巨大化して登場。

 なんと、こちら側のロボットの倍くらいデカイのだ!

 ……考えて見れば、なんで毎回毎回、こちらのロボットサイズに合わせて巨大化していたのか謎だが。

 こんなデカイやつを相手にどうしたらいいんだー……ということで次回に続く。

 次回は遂に、ルパレン、パトレン、エックスが力を合わせ、全員合体! ということになりそうだ。

 それぞれの戦隊単体では歯が立たない強敵を前に、敵同士が手を組むという、まあ既定路線ではあるが熱い展開!

 しかし、ここのところ、ちょちょいルパレン、パトレンの距離が近づくようなエピソードがあったとはいえ、パトレンの正体を知っているルパレン側はともかく、ルパレンの正体を知らないパトレンは、ロボットを合体させるほど信用してくれるのか?

 そして親御さん的には、全員合体するすんげーロボットがいくらするのかも気になるところだろう!
(文と絵=北村ヂン)

最終更新:2018/08/07 14:02
12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed