日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > たむけん、仮想通貨でボロ儲け

たむらけんじ、多数の後輩を“大損”させた仮想通貨で「3,000万円の黒字」ゲット! 新規飲食店の元手に

吉本興業公式サイトより

 お笑いタレントのたむらけんじが、またまた投資を当ててボロ儲けしているという。

 本業だけでなく、飲食店経営や中古車販売業など実業家としての顔を持つたむけん。

「最近では、流行の仮想通貨を後輩に指南。吉本芸人内でブームを牽引しましたが、知識のない後輩たちは次々に大損してしまう事態に。芸人界隈では『たむけんと金儲けの話題をするな』とまで言われていたほどです」(お笑い関係者)

 ところが、本人はその仮想通貨でコッソリ儲けていたそうで……。

「かなり勉強していたようで、結果的に3,000万円ほどの黒字になったこともあったようです。仮想通貨は一時は大暴落してニュースにもなりましたが、ちゃっかり利益を出すあたり、さすが“実業家”ですよ」(同)

 まさに商才だけは相当、長けているたむけんだが、今度はそのお金を元手に新規出店を企んでいるという。

「いくつかプランはあるようですが、サパークラブのような業態もプランの中に含まれている。女性が集まりやすい店を開きたいというのが狙いのようですが……」(テレビ局関係者)

 金儲けも結構だが、本業(?)の芸でも視聴者を魅了してほしいものだ。

最終更新:2018/08/01 16:00
こんな記事も読まれています

たむらけんじ、多数の後輩を“大損”させた仮想通貨で「3,000万円の黒字」ゲット! 新規飲食店の元手にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

漫画家・新井英樹が独自世界観を語る

 人気コミックの実写化はファンから深く愛されている作品ほど、そのハードルは高くなるが...
写真