日刊サイゾー トップ > 芸能  > マギー報道のフライデー、執念実らず

「マギー×武尊」熱愛報道のフライデー 横山健との“不倫スルー”で執念燃やすも、今回も完全無視の闇

マギー公式インスタグラム(@maggymoon)より

 8月3日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が報じたタレントのマギーと格闘家の武尊(たける)との熱愛。2人は連日デートを繰り返し、武尊がマギーのマンションにお泊まりする様子も報じられている。

「2人の交際は比較的オープンで、友人の間では、そこそこ有名な話だったようですね」(芸能ライター)

 マギーといえば、2017年1月に、やはり「フライデー」にHi-STANDARDの横山健との不倫を報じられた。しかし、スポーツ紙やテレビのワイドショーなどではまったく触れられることなかった。事情を知る芸能関係者はこう話す。

「マギーが所属するレプロエンタテインメントから、“マギーの不倫は扱わないでください”という要請が各所に届いたそうです。まあ、横山もロック界では知らない人はいない大スターですが、ワイドショーの視聴者層を考えると、そこまで有名なわけではないということも影響したのかもしれませんね。いずれにしろ、ちょっと不自然な形でマギーの不倫ネタは扱われませんでした」

 マギーの不倫がスルーされたことで、逆にフライデー編集部は、マギーのことを完全に“ターゲット”にしたのだという。

「フライデーの記者たちも、次にマギーに関する何かしらのネタが出てきたときは、絶対に撮ってやると息巻いていたようですね。不倫ネタをなかったものにされたことを相当根に持っていたとか。そんな中で、武尊との熱愛の情報をキャッチ。当然のごとく張り込みに行ったら、見事2ショットが撮れたというわけです。これは完全にフライデー編集部の執念が実ったということでしょう」(同)

 ところが、今回の熱愛ネタも、ワイドショーなどはスルーする方針だという。

「前回は不倫報道だったということで、レプロが躍起になって工作を働いていたのも理解できますが、今回は普通の熱愛ですからね。別にワイドショーなんかでイジられても、問題はないはず。しかも、本人たちも堂々とデートをしているのだから、やましいとも思っていないのでしょう。それなのにワイドショーやスポーツ紙はスルーという判断だそうで、ちょっと不可解ですね。マギーほどのクラスのタレントであれば、これくらいの熱愛ならガンガン報じてもいいと思うのですが」(同)

 フライデーの執念もむなしく、またもや何もなかったことになりそうなマギー案件。そこには一体どんな闇があるのだろうか……。

最終更新:2018/08/07 12:00
こんな記事も読まれています

「マギー×武尊」熱愛報道のフライデー 横山健との“不倫スルー”で執念燃やすも、今回も完全無視の闇のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

瓜田純士復帰戦、衝撃の結末!

『瓜田純士に勝ったら10万円』というサイゾー協賛の格闘技イベントが4月28日、「THE ...
写真