日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『24時間テレビ』がお笑い祭りに!? 

『24時間テレビ』野性爆弾・くっきー出演で“お笑い祭り”に!? 「フジ『27時間』以上のバラエティ化も」

『24時間テレビ』公式Twitter(@24hourTV)より

『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のスペシャルサポーターに、野性爆弾のくっきーの就任が発表された。視聴者から寄せられる応援イラストを取りまとめて作る「くっきーの“応援イラスト”ミュージアム」の館長に就任する。くっきーは芸人のほかにもアーティストとしての顔も持つだけに活躍が期待されそうだ。

 今年の『24時間テレビ』は、セクゾことSexy Zoneがメインパーソナリティーを務める。だが、それ以外のメンバーのお笑い比率が高いと話題だ。

「番組パーソナリティをサンドウィッチマンが務めるほか、サポーターには、今回発表されたくっきーのほか、南原清隆、出川哲朗、坂上忍の出演が決定しています。チャリティトライアスロンはANZEN漫才のみやぞんのため『イッテQ』メンバーとして内村光良の出演も予想されます。例年にくらべても芸人比率が高いといえるでしょう」(放送作家)

 そこには例年ならば「ジャニーズ祭り」状態の番組が、TOKOの山口達也や、NEWSの小山慶一郎らの不祥事を受けて、そちらの方向に寄れない事情も関係しているだろう。そこで期待されるのが『24時間テレビ』の『27時間テレビ』化である。

「もともと感動路線の日本テレビ『24時間テレビ』に対し、バラエティ色の強いフジテレビ『27時間テレビ』が存在していましたが、昨年度から教養路線にシフトしています。むしろ、今年の『24時間テレビ』の方が、お笑いの濃度が高いのではないでしょうか。『バイキング』の坂上と『ヒルナンデス!』の南原の“裏番組対決”イジリはあるでしょうし、奇人変人で知られるくっきーも何らかの爪痕を残しそうですね」(同)

 ジャニーズの後退で、期せずして実現しそうな一夜限りの「お笑い祭り」に期待する声は大きそうだ。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/08/10 22:00
こんな記事も読まれています

『24時間テレビ』野性爆弾・くっきー出演で“お笑い祭り”に!? 「フジ『27時間』以上のバラエティ化も」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

謎の集団「ケケノコ族」を直撃

 1980年代に原宿の歩行者天国で一世を風靡した「竹の子族」からインスパイアされ、...
写真