日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『24時間テレビ』がお笑い祭りに!? 

『24時間テレビ』野性爆弾・くっきー出演で“お笑い祭り”に!? 「フジ『27時間』以上のバラエティ化も」

『24時間テレビ』公式Twitter(@24hourTV)より

『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のスペシャルサポーターに、野性爆弾のくっきーの就任が発表された。視聴者から寄せられる応援イラストを取りまとめて作る「くっきーの“応援イラスト”ミュージアム」の館長に就任する。くっきーは芸人のほかにもアーティストとしての顔も持つだけに活躍が期待されそうだ。

 今年の『24時間テレビ』は、セクゾことSexy Zoneがメインパーソナリティーを務める。だが、それ以外のメンバーのお笑い比率が高いと話題だ。

「番組パーソナリティをサンドウィッチマンが務めるほか、サポーターには、今回発表されたくっきーのほか、南原清隆、出川哲朗、坂上忍の出演が決定しています。チャリティトライアスロンはANZEN漫才のみやぞんのため『イッテQ』メンバーとして内村光良の出演も予想されます。例年にくらべても芸人比率が高いといえるでしょう」(放送作家)

 そこには例年ならば「ジャニーズ祭り」状態の番組が、TOKOの山口達也や、NEWSの小山慶一郎らの不祥事を受けて、そちらの方向に寄れない事情も関係しているだろう。そこで期待されるのが『24時間テレビ』の『27時間テレビ』化である。

「もともと感動路線の日本テレビ『24時間テレビ』に対し、バラエティ色の強いフジテレビ『27時間テレビ』が存在していましたが、昨年度から教養路線にシフトしています。むしろ、今年の『24時間テレビ』の方が、お笑いの濃度が高いのではないでしょうか。『バイキング』の坂上と『ヒルナンデス!』の南原の“裏番組対決”イジリはあるでしょうし、奇人変人で知られるくっきーも何らかの爪痕を残しそうですね」(同)

 ジャニーズの後退で、期せずして実現しそうな一夜限りの「お笑い祭り」に期待する声は大きそうだ。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/08/10 22:00

『24時間テレビ』野性爆弾・くっきー出演で“お笑い祭り”に!? 「フジ『27時間』以上のバラエティ化も」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

劇作家が語るコロナ禍と誤解

 新型コロナウィルスの影響によって、音楽ライブや演劇といったライブパフォーマンスが危...
写真