日刊サイゾー トップ > 海外 > 社会(トンデモ)  > 露国防省の公式インスタに女性の裸

ロシア国防省の公式インスタグラムに、女性のヌード写真が……うわさの美人報道官の自撮りか

ロシヤーナさんは大学ではジャーナリズムを学び、卒業後はニュースの世界に入っていた

 ミサイルシステムや軍事訓練などの写真をアップしているロシア国防省の公式インスタグラムアカウントに8月4日、突然女性の自撮りヌード写真がアップ、すぐに削除されるという事件が起きた。

 イギリスのタブロイド紙「ザ・サン」によると、顔は写っていなかったものの、目ざといネット民たちがこの写真を保存。ロシア国防大臣の報道官を務めるロシヤーナ・マルコフスカヤさんではないかという臆測が広がっているという。

 ロシヤーナさんは現在27歳で、かつてはロシアのニュース番組のキャスターを務めていたことがあり、昨年、現職に任命されていた。

 その美貌はロシア国内では広く知られており、2007年のボンド映画『007 カジノ・ロワイヤル』にボンドガールとして出演した女優のエヴァ・グリーンに似ているともいわれる。

 そんなロシヤーナさんは自身のインスタグラムで、男を誘惑するような表情やセクシーな写真をアップしており、多くのフォロワーを獲得していた。

 ただ、自撮りヌード写真が彼女のものであるという根拠は希薄で、国防省の公式アカウントであることと、写真に写っている女性の髪の毛が彼女と同じ濃い茶色であるというだけで、そう推測されているようだ。

 実際のところ、ロシヤーナさん自身のインスタグラムでの写真と今回の自撮りヌード写真の女性を比べると、胸の大きさがかなり違うように見える。

 この件について国防省は特に声明を出していないが、ロシアといえば、2016年のアメリカ大統領選挙の際に、選挙関連システムにハッキングして侵入、選挙の結果に大きく介入したとされている。

 今回のヌード写真掲載事件は、国防省の権威を揺るがすため、何者かがハッキングした結果だったのかも!?

最終更新:2018/08/14 18:00

ロシア国防省の公式インスタグラムに、女性のヌード写真が……うわさの美人報道官の自撮りかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

末吉9太郎が語る自粛中のオタク

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真