日刊サイゾー トップ > 海外  > 露国防省の公式インスタに女性の裸

ロシア国防省の公式インスタグラムに、女性のヌード写真が……うわさの美人報道官の自撮りか

ロシヤーナさんは大学ではジャーナリズムを学び、卒業後はニュースの世界に入っていた

 ミサイルシステムや軍事訓練などの写真をアップしているロシア国防省の公式インスタグラムアカウントに8月4日、突然女性の自撮りヌード写真がアップ、すぐに削除されるという事件が起きた。

 イギリスのタブロイド紙「ザ・サン」によると、顔は写っていなかったものの、目ざといネット民たちがこの写真を保存。ロシア国防大臣の報道官を務めるロシヤーナ・マルコフスカヤさんではないかという臆測が広がっているという。

 ロシヤーナさんは現在27歳で、かつてはロシアのニュース番組のキャスターを務めていたことがあり、昨年、現職に任命されていた。

 その美貌はロシア国内では広く知られており、2007年のボンド映画『007 カジノ・ロワイヤル』にボンドガールとして出演した女優のエヴァ・グリーンに似ているともいわれる。

 そんなロシヤーナさんは自身のインスタグラムで、男を誘惑するような表情やセクシーな写真をアップしており、多くのフォロワーを獲得していた。

 ただ、自撮りヌード写真が彼女のものであるという根拠は希薄で、国防省の公式アカウントであることと、写真に写っている女性の髪の毛が彼女と同じ濃い茶色であるというだけで、そう推測されているようだ。

 実際のところ、ロシヤーナさん自身のインスタグラムでの写真と今回の自撮りヌード写真の女性を比べると、胸の大きさがかなり違うように見える。

 この件について国防省は特に声明を出していないが、ロシアといえば、2016年のアメリカ大統領選挙の際に、選挙関連システムにハッキングして侵入、選挙の結果に大きく介入したとされている。

 今回のヌード写真掲載事件は、国防省の権威を揺るがすため、何者かがハッキングした結果だったのかも!?

最終更新:2018/08/14 18:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed