日刊サイゾー トップ > 芸能  > 市來玲奈アナ、入社1年目の大抜擢

元・乃木坂46市來玲奈、『行列のできる法律相談所』新アシスタント就任決定でファンの反応は?

市來玲奈 日本テレビ公式サイトより

 8月19日放送の『行列のできる法律相談所 生放送SP』(日本テレビ系)で、入社1年目の市來玲奈アナウンサーが10月から新アシスタントを務めることが発表された。市來は乃木坂46の元メンバーとして知られており、ファンからは「さすが市來ちゃん! 期待されてるんだね」といった喜びの声が上がっている。

 同放送では、「急上昇ワードに上がりそうな発表」をテーマに展開。現在“2代目アシスタント”を務めている徳島えりかアナウンサーが、「9月いっぱいでこの『行列』を卒業させていただきます」と発表してスタジオを驚かせた。

 徳島によると局側の方針として“若返り”が目的にあるそうで、番組では市來にアシスタント就任をドッキリで伝えることに。何も知らない市來は段ボールで生放送中のスタジオへと運ばれ勢いよく飛び出したものの、突然の状況に呆然。続けて就任報告のカンペを自ら読み上げながら、感極まって声を震わせてしまう。

 そんな市來の姿に、ネット上では「1年目で人気バラエティのアシスタントなんてすごいじゃん!」「やっぱり“元・乃木坂46”の看板は伊達じゃないね」「市來玲奈がアシスタントの『行列』かぁ。確かに若返りという意味で楽しみ」「バラエティでどんなトークを展開してくれるのか期待!」といった声が続出している。

「市來は徳島から『しっかり、頑張って!』とエールを送られ、気を引き締めたようす。『ずっと大好きな番組で憧れていた』と明かし、『徳島さんや、皆さんが作り上げた番組の雰囲気を壊さないように引き継げたら』と決意を語っています。急展開ながらも言葉を選んでいく市來に、司会の東野幸治も『初登場でこんなふうに涙ぐみながら喋られたらね』『ドライな感じだと思ったら、こんなに。嬉しい限りですよ』と喜びの声を上げていました」(芸能ライター)

 市來といえば日本テレビ入社前に、『中居正広の金曜日のスマたちへ』の社交ダンス企画を途中降板。直後に“日テレ内定”を報じられて反感を買ったばかりだけに、新アシスタント就任にもさまざまな声が上がっている。

「途中で企画を投げ出す形となった市來の姿勢に、疑問を抱いたファンからも少なからず批判の声が。アシスタント就任発表の中で皮肉にも市來は社交ダンスを披露することになり、ネット上には『市來ちゃん、金スマから訴えられない?』といったツッコミも相次いでいます」(同)

 7年間アシスタントを務めた徳島アナの跡を引き継ぐ市來。過去のイメージを払拭する活躍に期待しよう!

最終更新:2018/08/20 15:40
こんな記事も読まれています

元・乃木坂46市來玲奈、『行列のできる法律相談所』新アシスタント就任決定でファンの反応は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

剛力・前澤、明暗を分けたもの

 いま世間を騒がす剛力彩芽(25)とZOZOTOWN運営会社スタートトゥデイ社長・...
写真