日刊サイゾー トップ > 芸能  > 安室奈美恵の“不規則トーク”再び!?

安室奈美恵の“不規則トーク”再び!? 「しゃべらない歌姫」ラジオ出演に期待大!

安室奈美恵

 9月16日の引退までついにひと月を切った“歌姫”安室奈美恵。2月にスタートした引退ツアーでは約80万人を動員し、チケットはプラチナ化。昨年11月発売のアルバム『Finally』(Dimension Point)は230万枚以上のセールスを記録するなど、一連の引退ビジネスで稼ぎ出した金額は200億円以上とも言われる。

 そんな安室が9月8日、民放ラジオ101局で放送される特別番組『WE LOVE RADIO, WE LOVE AMURO NAMIE』に出演するという。AMラジオとFMラジオがコラボするのは極めて異例だが、スーパースターである安室ならではの企画といえるだろう。

 安室の代名詞といえば、テレビ出演の少なさと、コンサートでの“MCゼロ”だ。かつてはバラエティー番組にも出演していたが、ある時を境にメディア露出を制限。それが他アーティストの差別化を図り、希少価値を高めたことは言うまでもない。

 MCタイムなしのコンサートも「圧巻」のひと言。音楽関係者によれば「休憩なしのノンストップで20曲近くを歌い切る。しかも口パクは一切なし。バケモノですよ」と舌を巻く。

 こうして歌姫としての地位を不動のものにした彼女だが、そもそもなぜ人前に出ることをやめたのか?

 これに、ある音楽関係者は「事務所の戦略によるものと言いたいところですが、違います。彼女、トークが不規則なんです(笑)。しゃべれないとか、話が面白くないのとも違うんです」と告白。同氏によれば、過去出場していた『NHK紅白歌合戦』では、安室であっても例外なくマスコミの囲み取材が行われたという。

「紅白は年に1度のお祭り。囲み取材もほかの音楽イベントと違い、記者とアーティストとの距離が近く、フランクな雰囲気で行われるんです。そのため、会話が脱線することもしばしば。ある記者が彼女に『調子はどうですか?』『朝ご飯食べましたか?』というような質問をしたところ、彼女は朝食のこだわりから、その後のトイレタイムまで、ニコニコと話し始めたそうです。トイレタイムのくだりはヤバ過ぎて言えませんが、さすがに周囲のスタッフが『今の話は記事にしないでください』と慌てて制止していました(笑)」(同)

“フリートークをさせたら何が飛び出すかわからない”。これが当時の音楽記者の安室に対するイメージだ。あれから十数年。最後にもう一度、くだんのラジオ番組で安室の暴走トークを聞きたいものだが……。

最終更新:2018/08/22 08:00

安室奈美恵の“不規則トーク”再び!? 「しゃべらない歌姫」ラジオ出演に期待大!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

動機なき連続殺人鬼の記録映画

 一部のマニアのみに知られていた「封印映画」...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』を大絶賛

 映画『ジョーカー』(トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス主演)が世界各...
写真