日刊サイゾー トップ > 芸能  > ダレノガレの知られざる「裏の顔」

ダレノガレ明美の“ハリウッド挑戦”は無謀? その知られざる「裏の顔」とは

ダレノガレ明美 公式Twitter(@The_Darenogare)より

 無謀な挑戦なのか――。

 モデルのダレノガレ明美が19日放送の『行列のできる法律相談所 生放送SP』(日本テレビ系)で、ハリウッド女優になるため渡米を決意したことを告白した。きっかけは、公開中の映画『オーシャンズ8』。ダレノガレは「オーシャンズ8を見てなろうと思ったんじゃなくって、呼ばれました。トイレ行ったら『カモーン、ハリウッド』って呼ばれて。私、呼ばれてるって思った」と、その理由を話した。

 スタジオに笑いも漏れる中、ダレノガレは英会話教室に入って語学勉強を始めたと告白。「今年中に短期留学したくって、2週間だけ」と留学プランを明かした上で「来月、ニューヨークにいろいろ見に行くので。来年? アクションがやりたくて、だから、カリフォルニアにも行って銃撃ちまくってきます」と渡米の時期も明らかにした。

 当然、ネット上では「そんな調子じゃ無理」「頭大丈夫か?」「もはやネタでしかない」など批判が殺到。だが、当の本人は20日に更新したTwitterで「海外にいくことを否定するコメントを見るとなんだろう…逆にめちゃくちゃ行きたくなる」とツイート。「昔から、否定されればされるほどやりたくなる精神に感謝」とし「否定してくださった方、絶対無理って言ってくださった方、ありがとうございます」と意に介さなかった。

 これに芸能プロ関係者は「“イジられキャラ”のイメージがある彼女ですが、舞台裏では礼儀正しく、社交的。頭の回転も速く、コツコツ努力もできるタイプです。案外、ああいう子がハリウッドで成功するのかもしれません」と話す。

 同じ所属事務所の先輩だったローラは、ハリウッド映画に出演歴があるが、あくまで履歴書をよく見せるための実績作りの側面が強かった。

「向こうはオーディション1発勝負。ひたすら自分で書類を書いて、応募する。大事なのは根気。ローラさんは演技力以上に、それがなかった。結局、日本に戻って活動することになりましたね」(スポーツ紙記者)

 ジャンルは違うが、アイドルグループ「AKB48」の卒業組では、前田敦子や大島優子ら中心メンバーよりも、“おバカキャラ”扱いされていた川栄李奈の方が女優として評価が高い。ダレノガレのハリウッド挑戦は、バカにできないかもしれない!?

最終更新:2018/08/22 17:00
こんな記事も読まれています

ダレノガレ明美の“ハリウッド挑戦”は無謀? その知られざる「裏の顔」とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

ゆるふわ系殺し屋マンガ2選

『ゴルゴ13』『シティーハンター』『クライン...…
写真
インタビュー

ほどほどYouTuberに聞く

「歩くたびにおっぱいが大きくなる靴」「社会人のための会社を休む理由をランダムで生成す...
写真