日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『陸海空』“終了デマ”は誰が?

テレビ朝日『陸海空』継続発表! “終了デマ”はスタッフの不満の現れだった?

テレビ朝日『陸海空 地球征服するなんて』番組公式サイトより

 かねてより一部報道で9月いっぱいでの打ち切りが報じられていた『陸海空 地球征服するなんて』(テレビ朝日系)の放送継続が発表された。18日の放送分ではMCを務めるバイきんぐの小峠英二が「ガセネタを誰が広めたのか……」と不満げな様子だった。

 人気バラエティ番組の終了説は、たびたび流れる。2018年3月に終了したフジテレビの長寿バラエティ番組『めちゃ×2イケてるっ!』『とんねるずのみなさんのおかげでした』も、たびたび打ち切り説と否定説がせめぎ合ってきた。当然ながら情報の出どころはあるはずだが、どこから流れてくるのだろうか?

「こうした情報は番組の内部から流れてくる可能性が高いといえるでしょう。テレビ番組の制作はテレビ局の正社員よりも出入りの制作会社のスタッフやフリーの放送作家によって支えられています。彼らスタッフの番組作りの不満や要望が『打ち切り説』となって、外部のメディアに出てくるケースが多いのです」(業界関係者)

 だが、自分たちの番組がなくなってしまうと、食い扶持を失ってしまうことにもなるが、なぜスタッフたちは“打ち切り説”を流すのだろうか?

「『陸海空 地球征服するなんて』はもともと、深夜番組としてレギュラー放送がスタートしました。U字工事、バイきんぐ西村瑞樹、バッドナイス常田などの若手芸人の体を張った企画はもちろんのこと、顔面に染料を塗りたくった『ナスD』も名物キャラクターとして生まれました。ところがゴールデン進出後は、そうしたコアな要素がなくなり視聴者からの不満も続出していました。そうした不評は、スタッフの間でも共有されていたはずです」(同)

 つまり、「つまらない番組なら終わってしまえ」といった本音が吐露された形ということのようだ。今回は継続となっただけに、かつての勢いを取り戻してほしいものだが……。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/08/24 13:00

テレビ朝日『陸海空』継続発表! “終了デマ”はスタッフの不満の現れだった?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

 今週の注目記事・第1位「GoToズサン運営...…
写真
インタビュー

『表現の不自由展』の裏側

 今年開催された国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』に出店された『表現の不自由...
写真