日刊サイゾー トップ > 芸能  > りゅうちぇる、入れ墨で逃がした魚

りゅうちぇる、タトゥー批判に反論も“立ちはだかるテレビ界の現実”と逃した大魚

りゅうちぇるインスタグラムより

 タレントのりゅうちぇるが、肩にタトゥーを入れたことを告白。批判的な声が寄せられたことを受け、「偏見のある社会どうなんだろう」と反論したが、現実は極めてシビアだ。

りゅうちぇるがタトゥーを入れたのがわかったのは19日のことだ。インスタグラムに投稿した写真にタトゥーらしきものが写っていたため、それを見たファンから「本物?」という質問が寄せられ、りゅうちぇるは「REAL TATTOO!!(本物のタトゥー)」と回答。妻でタレントの「ぺこ」の本名の「TETSUKO」と子どもの名前「LINK」を両肩に入れたという。りゅうちぇるは、結婚して子どもができたらタトゥーを入れようと思っていたこと、自分の父親もりゅうちぇるが生まれた時にタトゥーを入れたことなどを告白したが、テレビ関係者はこう語る。

「彼は『偏見』や『覚悟』といった単語で自分の行動を擁護しましたが、タトゥーを入れたことでテレビの仕事が減ることはあれ、増えることはないでしょう。和彫りは問題外ですが、いわゆるワンポイントのタトゥーでも画面に映すのは基本的にNGです。あるタレントの背中のタトゥーが映り込んでしまい、モザイク処理されたこともあります。

 それならタトゥーを隠せば良いかといえば、ことはそう単純ではありません。りゅうちぇるは『偏見と戦う』というようなことを言ったようですが、一般層のタトゥーに対する拒否感は強く、この発言はそういった層にケンカを売ったようなものです。おそらく今後、りゅうちぇるがテレビに出た際に、わざわざスポンサーに電話する者が現れるでしょう。番組関係者としては、わずか数本でもクレームの電話がスポンサーに行くのは絶対に避けたいこと。りゅうちぇるは、そこまでして使いたいタレントではありません」

 要するに“要注意人物”になってしまったということか。しかも、目先の大金を失ったと語るのは広告関係者だ。

「堂々と交際を続け、結婚して子どもも生まれたりゅうちぇるは、好感度も認知度も高く、本来ならこれから育児関係や家庭用品のCMへの起用が期待されるところでした。しかし、今回の一件で、大手企業のCM起用はなくなったのでは? スポンサーは嫌がりますし、それ以前に広告代理店がそのあたりの事情を忖度して、起用を進言しないでしょう。夫婦でCMに出れば、1,500~2,000万円ぐらいはもらえたでしょうに」

 両肩に入れた数文字で、これだけの収入が吹っ飛ぶとは、「たかがタトゥー、されどタトゥー」といったところか。

最終更新:2018/08/28 10:16
こんな記事も読まれています

りゅうちぇる、タトゥー批判に反論も“立ちはだかるテレビ界の現実”と逃した大魚のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

”東京が怖いアイドル”王林を直撃!

 青森県弘前市のご当地アイドル「りんご娘」のメンバー・王林が話題となっている。 「王...
写真