日刊サイゾー トップ > 芸能  > デリヘル嬢・坂口杏里の指名料金

“デリヘル嬢・坂口杏里”が神戸に再臨! お騒がせ元タレントの指名料金に驚きの声

坂口杏里のインスタグラム(@anri6450)より

 今は亡き女優・坂口良子の娘で、すっかり“お騒がせ”のイメージが定着してしまった元タレントの坂口杏里。話題を振りまき続ける坂口が、現在神戸でデリヘル嬢として勤務していることが発覚した。

 デリヘル情報サイトを見てみると、坂口は「神戸デリヘル クリスタル」に“元超有名芸能人”の肩書で在籍。アピールコメントには「たくさんの素敵な出会いを楽しみにしてます」「杏里に会いに来てくれたら嬉しいな」とあった。坂口を指名した場合の料金は、60分10万円・90分14万円・120分18万円となっている。

 坂口のデリヘル勤務について、ネット上では「さすがに高すぎやろ……」「元芸能人と考えたらこんなもんなの?」「このコは地雷どころか核弾頭だからな」「これは頼む方も“記念に”とか“思い出に”って感じなんだろうね。俺は行かんけど」「今回はどれだけ続くのかな。すぐ辞めなきゃいいけど」とさまざまな反応が見られた。

「今年5月中旬、“坂口杏里が神戸でデリヘル嬢をしている”というツイートが話題になりました。週刊誌の報道によると勤務自体はわずか2日だけで、さらに坂口を指名したという客がまともなサービスを受けられなかった旨のレポートを公表。そのため“坂口はデリヘル嬢もまともに続かなかった”と叩かれています。しかし6月には新宿でのデリヘル勤務を報じられ、“90分80万円”の高額設定が話題に。今回再び神戸に戻った上での指名料金に注目が集まりましたが、新宿時代に比べれば“大暴落”と言わざるを得ません」(芸能ライター)

 二世タレントとしてバラエティ番組で活躍していたものの、母親の死を境に坂口は“転落”。ホストにハマり借金を背負った挙句、まさかのセクシー女優「ANRI」としてデビューしている。2017年4月にはホストを脅迫したとして逮捕されており、ネット上では「いい加減人生の勉強をした方がいい」「誰かそばにいてあげなよ」と心配する声も。

「坂口は6月に、浅草でのストリップ公演を直前にドタキャン。ストリッパーデビューのはずが練習方法に不服を持ったようで、インスタグラムに『こっちはプロじゃないし、きっちりちゃんと教えて、練習もできるまでやってほしかった』『踊り子のプロと一緒にしないでください』と怒りをぶちまけています」(同)

 借金を返済したのか定かではないが、坂口は現在27歳とまだまだ若い。今回は投げ出すことなく頑張ってほしい。

最終更新:2018/08/31 16:30
こんな記事も読まれています

“デリヘル嬢・坂口杏里”が神戸に再臨! お騒がせ元タレントの指名料金に驚きの声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

瓜田純士、田代まさしに去勢を提案!?

 マーシーこと田代まさし容疑者(63)が、覚...…
写真
インタビュー

アメフトを見れば国の内情が分かる!?

 今、日本で最も注目を集めている競技といえば、アメリカンフットボールで間違いないだろ...
写真