日刊サイゾー トップ > 芸能  > 石田ゆり子、インスタの“乱闘”続く

石田ゆり子、インスタ「ゆるゆる」継続宣言も、コメント欄の“乱闘”は続く……

石田ゆり子のインスタグラム(@yuriyuri1003)より

 女優の石田ゆり子が先月29日、自身のインスタグラムで更新を止める可能性をつづった。

 普段は日々の日常や猫の写真をアップすることが多いが、SNSの善し悪しを感じていると明かした上で「最近、疲れてきたのは事実。しばらく休んでみようかとも思っています。それも1つの道」とした。

 その後の更新で「ゆるゆるマイペースにつづけようとおもっています。」と継続を宣言し、新たな投稿も行っている。

「以前、インスタ更新した際にユーザーから厳しいコメントが殺到したことがかなり影響している」と芸能関係者。「休止どころか、スッパリと止めた方がいい」と忠告する。

「モデルのようにインスタを“商売道具”の1つとして活用する人は別ですが、石田さんのような有名芸能人がSNSを日常的に更新したところで、メリットはそんなにないですからね」(同)

 商売にもならず、知名度アップも必要ないとなれば、インスタ更新の目的を見失うのも無理はない。かといって、自身の思いをつづって攻撃されては、もはや更新の意味がないというのが本音だろう。

「石田さん本人が炎上するケースとは別に、160万人もいるフォロワー同士がコメント欄で罵倒し合う風景も日常茶飯事になってきている。こうした“乱闘”を無視し続けるのも、それなりのエネルギーが必要でしょうし、大変ですよね」(芸能記者)

 有名芸能人とSNSの付き合い方は、なんとも難しいようだ。

最終更新:2018/09/03 19:30
こんな記事も読まれています

石田ゆり子、インスタ「ゆるゆる」継続宣言も、コメント欄の“乱闘”は続く……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

「テレビマンがいま一番キャスティングしたい芸人」「ポスト千鳥」……昨年、東京進出を果...
写真