日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『義母と娘』井之脇海の演技に胸キュン!

『義母と娘のブルース』“竹野内ロス”埋めるのは佐藤健じゃない!? 井之脇海の胸キュン演技に歓喜の声続々!

『義母と娘のブルース』公式ホームページより

 綾瀬はるか主演ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)の第8話が9月4日に放送され、平均視聴率15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。またまた、自己最高記録を更新しました。

 先週は『アジア大会2018ジャカルタ』の放送でお休みとなったため、注目も大きかった今週。最高視聴率もどんどん更新していますが、絶好調のまま最終回を迎えられるのでしょうか。

 ではでは今週もあらすじから振り返っていきましょう!

■盛り返したベーカリー麦田だったが……

 亜希子(綾瀬)の奮闘で盛り返したベーカリー麦田。しかし、その勢いは一瞬で、もとの不人気店に逆戻り。そんな店を危惧した亜希子は彰(佐藤健)にリニューアルオープンしようと持ちかける。

 彰も賛同してリニューアルオープンへの準備がスタート。亜希子は先代である彰の父親(宇梶剛士)を呼びよせ、彰を指導してもらう。しかし、彰の作ったパンを試食した父親からは、「味は申し分ないが、食べて欲しいという気持ちが足りない」といわれてしまった。その言葉で、彰は自分がおいしいと思えるパンを作ろうと、「耳までおいしい食パン」開発に奮闘し始める。

 みゆきや大樹など、亜希子の周囲の人たちの力やアイデアも借りて、ベーカリー麦田のリニューアル準備は順調に進行。そしてついに開店の日を迎えるのだった、というのが8話の内容でした。

■“竹野内ロス”を埋めるみゆきの彼氏・大樹!

 今回、一番反響があったのがみゆきの幼馴染の大樹(井之脇海)。小学生の頃はちょっと太った悪ガキでしたが、高校生になったら一変。好青年かつデキる男子となり再登場したのですが、そのときから視聴者の間では「えええ!? いい男子になってる!」と軽く話題に。

 そして今回、視聴者(特に女性層)の心をつかむ胸きゅんシーンが盛りだくさんだったようで、各シーンで視聴者から歓声が!

 中でも反響が多かったのが、みゆきがデートをせがむシーン。「普通、好きな子が『デートしたい!』と言ったら『よし!』って言わない?」とみゆきが言ったところ、大樹は「俺は毎日デートしてたつもりだよ!」と笑顔で答えるのですが、これに「ああ、なんていい子なんだ!」「いい年なんだけど、大樹にキュンとしちゃったよ」「ひろき嬉しい言葉言ってくれるな!」といった声が殺到。思いっきり心を鷲掴みされた様子でした。

 たしかに、高校生になった大樹は、みゆきに勉強を教える、みゆきに痴漢しようとしていた犯人を捕まえるなど、胸キュン度が高い! もしかしたら、竹野内ロスを埋めるのは佐藤健ではなく、彼だったのかも!? 残り数話ですが、みゆきとの関係や視聴者の胸キュンシーンを、今まで以上に見せて欲しいものです。

12

『義母と娘のブルース』“竹野内ロス”埋めるのは佐藤健じゃない!? 井之脇海の胸キュン演技に歓喜の声続々!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

やってはいけない男性の肌ケア

 学生時代にメイクを習わなかったのに、社会に...…
写真
インタビュー

Kダブが「トランプを支持するワケ」

 11月3日に控えた米大統領選において、現大統領であるドナルド・トランプ(共和党)と...
写真