日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 仮面女子・猪狩、パラ五輪で花開く!?

仮面女子・猪狩ともか、車イス始球式で見せた“最強の地下アイドル”が東京パラリンピックで花開く!?

仮面女子 公式Twitter(@AliceProject_mb)より

 アイドルグループ、仮面女子の猪狩ともかが9日、プロ野球・埼玉西武対千葉ロッテ戦で始球式を行った。

 猪狩といえば、4月に不慮の事故で半身不随となり、車イス生活を余儀なくされている。始球式に向けて猛特訓を重ね、当初は5メートルも投げられなかったが、この日は車イスからのツーバウンド投球で大歓声を浴びた。

「猪狩は4月に、湯島聖堂近くの歩道を歩いていた際、強風で倒れてきた案内板にぶつかって負傷し、緊急手術を受けましたが、脊髄損傷による両下肢麻痺のため、自力で脚を動かすことができなくなりました。“最強の地下アイドル”と称される仮面女子は4つのユニットからなるグループで、猪狩はそのうちのスチームガールズのメンバーです。彼女は2014年から所属事務所のアリスプロジェクトに在籍していますが、同ユニットのメンバーに昇格したのは昨年のこと。地下アイドルの中でも下積みが長かった苦労人なのに、仮面女子のメンバーになった直後にこの事故でしたからね。ツイてないと言うしかない」(アイドル誌編集者)

 車イス生活にはなったものの、仮面女子のメンバーとしてアイドルを続けており、所属事務所もこれをサポート。今後、同グループでは楽曲の作詞を担当するそうだが、幸運にも“車イスアイドル”の需要があった。

「2020年に開催される東京パラリンピックです。これからパラリンピックに向けて、障害者スポーツがクローズアップされる機会が増えてきます。猪狩もパラスポーツへの挑戦を表明しており、今回の始球式もその布石でしょう。この他にも埼玉西武ライオンズが主催する車イスソフトボール大会のスペシャルナビゲーターへの就任、10月13日に福井で開幕する第18回全国障害者スポーツ大会の開会式への出席が決まっています。今後、この種の仕事が増えるはずで、最終的には猪狩だけでなく、仮面女子としてパラリンピックのPRに関わることが期待されます」(同)

 障害を抱えながらも、アイドルとして挑戦を続ける猪狩の活躍に期待したい。

最終更新:2018/09/11 16:00

仮面女子・猪狩ともか、車イス始球式で見せた“最強の地下アイドル”が東京パラリンピックで花開く!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

アルフィー高見沢かつら疑惑につっこみ!

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

ダンサー君島かれんの野望

 グラマラスなボディを武器に、全国各地のクラブのステージで扇情的に踊ってきた川崎市出...
写真