日刊サイゾー トップ > 芸能  > miwa「あざとい」と大ブーイング!

miwa、7月には「恋愛はまったく何もない」と言ってたのに……1年交際発覚に「あざといの極み」と大ブーイング

miwaオフィシャルブログより

 歌手のmiwaが、2016年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダリストである萩野公介と真剣交際していることがわかり、話題となっている。報道によると、2人は友達など集団で食事会を行うなどした後、約1年前から恋愛関係に発展したという。

 これに対し、ネットではかなりのブーイングが巻き起こっている。「これから東京オリンピックなのに。萩野くん、逃げて〜〜!!」「アスリートを支える奥さんになるイメージが全くわかない……」「『わぁおっきい手!』とか言って手を合わせてる姿が浮かんだ!」などと、“miwaに萩野が引っかかった”という視点のコメントが多い。

 そんなmiwaだが、このタイミングでの熱愛報道に「さすがの計算高さ」と感心する業界人は多いという。ある芸能関係者はこう語る。

「miwaさんといえば、身長149cmの華奢なスタイルに前髪パッツンのロングヘアで年齢よりもだいぶ幼くかわいらしく見えることから、主に男性から支持を集めているものの、女性からは“あざといキャラ”認定されている。しかし、最近はショートカットにしたり、毒舌キャラを解禁したりと女性ファンを意識しだして、どうしたのかと思ったら恋愛を解禁にする下準備だったんですね」(同)

 miwaといえば最近、7月12日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)や7月15日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に立て続けに出演。親友の結婚式の段取りに文句をつけたり、ミュージシャン仲間の結婚パーティに誘われたものの無視してしまったなどといった、今までの優等生キャラを覆すようなエピソードを披露。そして8月には、ロングヘアをばっさりカットしショートヘアにするなど、明らかにイメチェンを図っていた。これはmiwaが熱愛報道後の活動を鑑み、ロングヘアで優等生という男性受けキャラから、ショートで毒舌という女性受けキャラへの変貌を遂げようとしていたと考えるのは決しておかしくはない。

 しかしネットでは、『アウト×デラックス』で“miwaがついたウソ”について「イヤな女だな」と指摘する声が上がっているという。

「miwaさんは『アウト×デラックス』でラブソングを作る際、『親友に話を聞いたり少女マンガを読んだり……』と話すなどし、自身の恋愛に関しては『予感もない』と話していました。しかし、萩野選手と1年前から交際しているなら、この話は真っ赤なウソということになります。ネットでは『あざといの極み!』『予感すらないと言っておきながらやる事やっててワロタ』と大ブーイングが起こっています」(テレビ局勤務)

 芸能人に恋愛はご法度とはいえ、いささか隠し過ぎたゆえに反感を買ってしまったmiwa。今後、女性の支持を得ることはできるのだろうか?

最終更新:2018/09/12 09:43

miwa、7月には「恋愛はまったく何もない」と言ってたのに……1年交際発覚に「あざといの極み」と大ブーイングのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

毒舌婚活ブログ”中の人”に聞く

「ブログなんてもう古い、時代はnoteだ――」  そんな声がにわかに高まりだした20...
写真