日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 窪田正孝『ヒモメン』で演技力を証明

窪田正孝が『ヒモメン』で証明してみせた、“カメレオン俳優”としての豊かな表現力とスタッフからの厚い信頼

テレビ朝日系『ヒモメン』番組公式サイトより

 ヒモ男・窪田正孝と、そんな彼氏に甘々な彼女・川口春奈の日常がなんとも馬鹿馬鹿しくてかわいらしいドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系)が、8日、ついに最終回を迎えました。

 前回、女社長・美香(高岡早紀)の誘惑に打ち勝ち、ゆり子(川口)の元へ帰ってきた主人公・翔ちゃん(窪田)。しかし、ゆり子と池目先生(勝地涼)のキスシーン(?)を目撃してしまい石化。「お金」よりも、「ゆり子」を選んだ翔ちゃんは、愛を取り戻すことはできるのか、そしてヒモ生活から卒業することはできるのか、最終回のあらすじから振り返っていきたいと思います。


(前回までのレビューはこちらから)

■ヒモVSハイスペックな幼なじみ

 どっからどう見ても、ちゅーしているようにしか見えなかったゆり子と池目先生ですが、ゆり子曰く、目に入ったゴミをとってもらっていただけだそう。ゆり子は、翔ちゃんが帰ってきてくれたことに喜びます。

 そんなところへ、ゆり子の姉・桜子(片瀬那奈)から電話が。父(おかやまはじめ)が末期がんのため、「ゆり子の花嫁姿を見たい」という願いを叶えてあげようと、ゆり子に、幼なじみの“タッちゃん”(渡辺大)と結婚しろというのです。

 元医師で今は厚労省に勤めるタッちゃんは、タイミングよく海外勤務から帰国し、ゆり子が働く病院で一週間監督指導をすることになりました。桜子から事情を聞いている彼は、ずっと好きだったゆり子にプロポーズ。高身長イケメンかつハイスペックなタッちゃん、結婚相手としては申し分ありません。ゆり子は翔ちゃんに、「タッちゃんと結婚する」と宣言します。

 ゆり子の結婚を阻止するべく、翔ちゃんと池目先生は手を組み、タッちゃんにクイズ対決を申し込むものの、「ゆり子が一番好きな動物は?」という問題に正解できなかった翔ちゃんは、まさかの敗北。結婚の話はどんどん進んでいきます。

 そしてやってきたゆり子の両親とタッちゃんの顔合わせ当日。このみ(岡田結実)らナースたちはネットで偶然にも、タッちゃんには7回の離婚歴があることを知るのですが、タッちゃんに「誰かに話したりしたらこの病院ごと潰す」と脅され、どうすることもできません。頼れるのは、何のしがらみもない無職の翔ちゃんだけです。

 池目先生から連絡を受け、聡子(佐藤仁美)や看護師長(YOU)らの協力もあって、ゆり子のいるホテルに忍び込んだ翔ちゃんは、タッちゃんの元妻たちとテレビ電話を繋ぎながら、離婚歴を暴露。それでも「過去の事だもん」と、父親を想うゆり子の決意は揺るぎません。

 結局、がんは父親の勘違いだったわけですが、テレビ電話の画面の向こうから、イルカの鳴き声が聞こえてくるのに気付いた翔ちゃん。タッちゃんは、ゆり子への思いを断ち切れず、ゆり子と同じイルカ好きの女性とばかり結婚していたことが判明し、「ゆり子のこと好きな気持ちだけは世界一だって思ってたんだけどな……」「悔しいけどあなたの勝ちです」と、翔ちゃんはその場から去っていきました。

 翔ちゃんはそのまま姿を消し、ゆり子はタッちゃんの転勤先であるドイツについていくことに決めます。すると、ゆり子の部屋を訪ねてきた居酒屋のマスターから、翔ちゃんがゆり子のために稼いだお金だと1,000円が入ったご祝儀袋を渡されました。さらに、池目先生からは、携帯に地図画像が送られてきて、ゆり子は動揺を隠せません。

 案の定、ラストはゆり子が、翔ちゃんがいる海岸に彼を迎えに行き、元サヤに。毎日のお小遣い500円のほか、「1,000円ちょーだい!」とたかる翔ちゃんに「競馬とかパチンコとかしちゃダメだからね」と釘を刺しながら財布を開いてしまうゆり子は相変わらずちょろいのでした。めでたし、めでたし。


12
こんな記事も読まれています

窪田正孝が『ヒモメン』で証明してみせた、“カメレオン俳優”としての豊かな表現力とスタッフからの厚い信頼のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

極道×アイドルマンガ作者が語る魅力

 今、アイドル界では、ありとあらゆるものとの組み合わせが考えられている。プロレスアイ...
写真