日刊サイゾー トップ > 芸能  > 女優・田村芽実ブレイク間違いなし!?

土屋太鳳が「天才」と大絶賛! 女優・田村芽実のネクストブレイクは間違いなし

田村芽実オフィシャルファンクラブサイトより

 映画にドラマにCMに大活躍の女優・土屋太鳳。若手女優ナンバー1との呼び声も高い土屋が、ある女優を「天才」と大絶賛した。

 9月12日、土屋はインスタグラムにミュージカル『マリーゴールド』を観劇した感想を投稿。そこでこんなことを述べているのだ。

“上演中は、「天才」という言葉が
何度も頭に浮かんだ時間でもありました。
#田村芽実 さん、あまりにも素晴らしい。”

 土屋太鳳が絶賛したのは、田村芽実。ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルム(旧スマイレージ)の元メンバーで、現在は女優として舞台を中心に活動している田村を「天才」と絶賛したのだ。

 田村は1998年生まれで、現在19歳。幼少期からミュージカルなどに出演し、2011年にスマイレージに加入、そこから約5年にわたりアイドルとして活動した。16年にグループを卒業すると女優に転身。憧れであった本田美奈子.の半生を描く舞台『minako -太陽になった歌姫』で本田美奈子.役を演じ、本格的に女優としてのキャリアをスタートさせた。

「ハロプロ加入前から舞台経験が豊富で、演技力も歌唱力も申し分ない逸材です。スマイレージ、アンジュルム時代からその片鱗は見せていて、日本武道館で開催された卒業ライブでのミュージカル風パフォーマンスは、今でも語り草となっています」(芸能ライター)

 今回、土屋が絶賛した舞台『マリーゴールド』は、劇作家の末満健一が手がける、ヴァンパイアを題材とした『TRUMP』シリーズの最新作。田村が『TRUMP』シリーズに出演するのは、スマイレージ時代の『LILIUM -リリウム 少女純潔歌劇-』(14年)、アンジュルム卒業後の『グランギニョル』(17年)に続き、今回の『マリーゴールド』が3作目となる。

「厭世的で終末的な『TRUMP』シリーズは、コミカルな要素も含まれていますが、基本的にはかなり重苦しい作品。その独特な世界観は中毒性も高く、業界内には熱狂的なファンも多い。そして、田村はその類いまれなる演技力と歌唱力で、この『TRUMP』シリーズの中でも欠かせない存在となっています。今回の演技もまたインパクトが強く、多くの関係者の目に留まったと思いますよ」(同)

 そんな田村は9月26日にシングル『輝いて ~My dream goes on~』をリリースし、ソロ歌手としてもデビュー。さらに10月からは舞台『るろうに剣心』にも出演する。

「ミュージカル女優と歌手の両立を目指しているということで、一部では“ポスト新妻聖子”とも呼ばれています。『るろうに剣心』ではメインキャストではないですが、『マリーゴールド』の好演直後ということで、注目度はかなり高いはず。着実なキャリアアップのための一歩となるでしょう」(同)

 今後間違いなく頭角を現していくであろう田村芽実から、目が離せない。

最終更新:2018/12/11 13:59
こんな記事も読まれています

土屋太鳳が「天才」と大絶賛! 女優・田村芽実のネクストブレイクは間違いなしのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

漫画家・新井英樹が独自世界観を語る

 人気コミックの実写化はファンから深く愛されている作品ほど、そのハードルは高くなるが...
写真