日刊サイゾー トップ > 芸能  > 生駒里奈に良番組が舞い込むワケ

元・乃木坂46の生駒里奈が“宇宙カタツムリ型アンドロイド”に! 続々と良番組出演が決まるワケとは?

生駒里奈 公式インスタグラム(@ikomarina_1229)より

 9月25日に元・乃木坂46の生駒里奈が、10月11日からスタートする『ストレッチマン・ゴールド』(NHK Eテレ)の取材会見に出席。グループ卒業後も順調に活躍する生駒に、ネット上からは「生き生きしてる生駒ちゃん素敵」「NHKのお仕事サイコーじゃんか」といった声が上がっている。

 同番組に“宇宙カタツムリ型アンドロイド役”でレギュラー出演する生駒は、ピンク色の衣装で会見に登場。同日には自身のInstagramにも衣装を着た写真をアップし、「小さい頃観ていた、私が子供の頃観ていたストレッチマン… まさかこんな日が来るとは…」「お母さんも喜んでくれました 是非、ご覧下さい!!」とのコメントを書き込んだ。

 生駒が『ストレッチマン』へ出演することにファンは歓喜。SNSなどには、「生駒ちゃんとEテレって本当にしっくりくるわ」「いろんなジャンルでの活躍すごい。生駒ちゃんをテレビで見るとなんかうれしくなる」「生駒ちゃんはイメージのいい仕事続くね」などの声が上がっている。

「“乃木坂の顔”としてグループを牽引した生駒は、今年5月に乃木坂から卒業。その後ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)や、人気漫画を舞台化した『魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~』『暁のヨナ~緋色の宿命編~』に出演するなど順調に活躍しています。また、今月17日には渋谷警察署の一日警察署長に就任しました。同席では『いろんなことに挑戦したい』と今後を語りましたが、『歌はやりません。出しません』と宣言。アイドルではなく、女優やタレントとしての道を歩むことを明かしています」(芸能ライター)

 乃木坂在籍中には、アイドル像について「全部が完璧じゃなくてもいい。発展途上の成長過程を見せるのもアイドルのコンテンツ」と語っていた生駒。今後も女優業で活躍を見せることはできるのだろうか。

「生駒の好感度は老若男女問わず高いので、女優として今後も活躍する可能性は十分にあると思います。好感度が高い理由は、天真爛漫なキャラとタレントとして成長する姿を見せてきたからでしょう。乃木坂在籍時は恋愛スキャンダルもなく、クリーンなイメージもあります。さらに生駒の祖父は、秋田県由利本荘市の市議会議長を務めたこともある人物とのウワサも。名家出身のお嬢様であることも、活躍の後ろ盾になるのではないでしょうか」(同)

 エースの西野七瀬が卒業を発表し、話題になっている乃木坂。グループから卒業するメンバーに、生駒が大きな背中を見せられるのか注目したい。

最終更新:2018/09/26 19:00
こんな記事も読まれています

元・乃木坂46の生駒里奈が“宇宙カタツムリ型アンドロイド”に! 続々と良番組出演が決まるワケとは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

チュート徳井は悪質なやり方か

今週の注目記事・第1位「森田健作、台風被害の最...…
写真
インタビュー

瓜田純士、実父への想いを歌う

「親父、調子はどうだ?」――ユーチューバーとして、そしてミュージシャンとして精力的...
写真