日刊サイゾー トップ > 芸能  > 北川景子、“子作り”はお預け!?

北川景子主演ドラマ『家売るオンナ』続編が決定! まだまだ“子作り”はお預け!?

日本テレビ系『家売るオンナ』番組公式サイトより

 北川景子が2016年7月期に主演した連続ドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ系)の第2シリーズとなる『家売るオンナの逆襲』が、来年1月期に、前回と同じ「水10」枠で放送されることがわかった。

 同ドラマは、テーコー不動産新宿営業所チーフで、スーパー営業ウーマンの主人公・三軒家万智(北川)が、あらゆる手段を用いて家を売りまくっていく姿を描いた作品。「私に売れない家はありません」「GO!」といった万智のセリフも話題を呼んだ。

 第1シリーズの最終回では、本社の方針に逆らったため課長の屋代大(仲村トオル)とともにクビになり、2人でサンチー不動産を開業。昨年5月26日にオンエアされたスペシャル版では、元職場の新宿営業所が業績不振に陥り、元部下の庭野聖司(工藤阿須加)に懇願され、万智が2週間限定で助っ人に行くという展開だった。

 そのエンディングでは、万智が屋代にプロポーズしたが、続編では2人が結婚した設定で、舞台は再びテーコー不動産になるという。

 第1シリーズは全10話中、9話で2ケタに乗せる安定した視聴率を記録。最終回では13.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をマークするなど、平均11.6%の高視聴率で幕を閉じた。昨年5月のスペシャル版も13.0%を記録し、続編が待望視されていた。

 そこで、気になるのは、北川の“子作り”問題だ。2016年1月にDAIGOと結婚した北川は、仕事をややセーブはしているものの、その後も精力的に活動。今年はNHK大河ドラマ『西郷どん』に篤姫役で出演するとあって、子作りはお預けとなっていた。

「昨年の『家売るオンナ』スペシャル版は、“続編ありき”のつくりになっていて、北川の了解も取っていたようです。大河ドラマも終わるため、満を持して、第2シリーズが制作されることになります。例えば武井咲のように、主演ドラマが決まっていながら、妊娠するなんて、御法度。このドラマの撮影が終了すれば区切りもつきますので、いよいよ“妊活”に入ることも考えられるでしょうね」(スポーツ紙記者)

 所属するスターダストプロモーションでは、北川に続き、高梨臨も結婚したが、葵わかな、永野芽郁といった若手が出てきたこともあり、そろそろ“子作り”してもいい時期なのかもしれない!?
(文=田中七男)

最終更新:2018/09/26 16:00
こんな記事も読まれています

北川景子主演ドラマ『家売るオンナ』続編が決定! まだまだ“子作り”はお預け!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

阿佐ヶ谷姉妹インタビュー

 人情味あふれる町・阿佐ヶ谷の6畳一間のアパートで、本物の姉妹でない2人の40代女性...…
写真