日刊サイゾー トップ > 芸能  > 板野友美の彼は「お直し顔」が好み?

元AKB48・板野友美の熱愛騒動に業界騒然! “セレブ彼”は「お直し顔」が好み?

板野友美 公式インスタグラム(@tomo i_0703)より

 なるほど、言われてみれば“共通点”は多そうだ。

 9月28日発売の「フライデー」(講談社)にて、元AKB48の板野友美の熱愛がスクープされた。お相手は29歳の青年実業家だという。

「板野のお相手は、人気ブランド『GOD SELECTION XXX』を築き上げたヤリ手デザイナーの宮崎泰成氏です。記事によると、彼の愛車ポルシェで焼き肉ディナーをした後、六本木ヒルズで約2時間過ごした後、板野のマンションに向かい、朝まで過ごしたといいます。2人は15年頃に板野の元彼である某ダンスグループ所属のタレントの紹介で知り合い、今年の春先あたりに交際を始めたようです」(芸能記者)

 宮崎氏は父親が有名な建築デザイナーで、小さい頃から六本木ヒルズに住み、就職活動はせず親のカネで起業、パーティ人脈を駆使して、わずか数カ月でブランドを成功させている。

 その宮崎氏のほうも過去に有名人との熱愛騒動を起こしていたという。

「2016年に女優の夏菜が写真誌に青年実業家とのキス写真をスクープされていますが、その相手が宮崎氏です。高級ホテルのレストランで行われ、宮崎氏のバースデーパーティで撮られたものでしたが、夏菜のほうから彼の頬に両手を添えて自らダイブするようにキスしており、彼女のほうがゾッコンという感じでしたね」(芸能ライター)

 夏菜と板野、接点がなさそうなこの組み合わせだが、実はネット上を騒がせたことがある。

「昨年、夏菜がインスタグラムにすっぴん写真を公開したのですが、コメント欄には『板野友美にそっくり』という意見が多く寄せられていました。夏菜も板野も、時折“顔面変化”がネット上をザワつかせていますが、宮崎氏はこうした“完成度”の高い顔面がタイプなのかもしれませんね」(同)

 昨今、AKB48の同期・前田敦子に刺激を受けて、板野も結婚に前のめりになっているのかもしれない。このまま、玉の輿に乗ることができるだろうか!?

最終更新:2018/09/29 08:00
こんな記事も読まれています

元AKB48・板野友美の熱愛騒動に業界騒然! “セレブ彼”は「お直し顔」が好み?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【前編】

 作家・塩田武士が元気だ。グリコ・森永事件をモチーフに大胆な作劇で話題をさらった『罪...
写真