日刊サイゾー トップ > 芸能  > 弘中アナ、熱愛報道再燃で寿退社も!?

テレ朝・弘中綾香アナ、ワンオク・Toruとの“熱愛報道”再燃で一気に寿退社も!?

テレビ朝日アナウンサー公式Twitter(@announcers_EX)より

 ロックバンド「ONE OK ROCK」ギタリスト・Toru(29)との交際が伝えられていたテレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(27)。一時は破局も伝えられた2人だったが、肩を寄せ合って歩く姿が週刊誌に掲載され、交際が継続していることが判明した。オードリーの若林正恭とともに司会を務める『激レアさんを連れてきた。』も好評な弘中アナだが、プライベートでは揺れているようだ。テレビ関係者が語る。

「2人の交際が初めて報じられたのは今年6月のことでしたが、すぐに破局が報じられました。弘中は中学から慶應に通った生粋のお嬢様で、厳格な父親が、ロックバンドのメンバーとの交際に猛反対したというのがその理由でした。しかし、実際には交際は続いてたようですね。ただ、週刊誌の取材攻勢には参っているようで、記者に直撃された時に激しく動揺して号泣してしまい、テレ朝が激怒。週刊誌の編集部に、報道を自粛するよう要請が寄せられたそうです」

『激レアさん』では、若林に対して毒を吐くなど、強気なキャラも人気の弘中アナ。関係者は、このまま一気に寿退社もあり得ると指摘する。テレビ局内の事情に詳しい芸能誌記者は、こう語る。

「テレビ朝日は伝統的にアイドル的なアナウンサーを育てるのが下手な局ですが、その中でも数少ない人気アナが弘中です。2013年には入社からわずか半年で『ミュージックステーション』に起用されるなど、局の期待を一身に背負ってきた彼女ですが、その期待に応え、今やエース格といっても過言ではありません。ただし彼女にも不安要素はあります。それは、報道の経験がほぼないことです。テレビ朝日に限らず、女子アナがバラエティに出すぎると、ニュースが読みにくくなるものですが、バラエティに出られる賞味期限は30歳前後。バラエティで重宝された先輩の前田有紀が、32歳だった13年にすっぱり辞めたのが良い例です。関係者の話では、Toruとは事実上の同棲状態のようなので、自分の賞味期限を見据えて、一気に結婚&退社という可能性は十分にあると思います」

 先輩の小川彩佳は嵐の櫻井翔と完全に破局してしまったようだが、弘中はチャンスをつかめるか!?

最終更新:2018/10/04 08:00
こんな記事も読まれています

テレ朝・弘中綾香アナ、ワンオク・Toruとの“熱愛報道”再燃で一気に寿退社も!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

『シンゴジ』以降の主流なき邦画界

 興収83億円を記録した『シン・ゴジラ』(16)を最後に、日本の実写映画から50億円...
写真