日刊サイゾー トップ > 芸能  > 西島秀俊、パパタレ枠も狙える!?

西島秀俊、人気低迷の福山雅治とは大違い! 第2子男児誕生で好感度上昇、パパタレ枠も狙える!?

『MOZUオフィシャルガイドブック』(集英社)

 10月3日、所属事務所を通じて第2子となる男児の誕生を報告した俳優の西島秀俊。西島といえば、2014年11月に3年間交際していた16歳下の元OLと結婚、16年4月末に第1子となる男児が誕生している。西島は今回の第2子の誕生で「新しい家族を迎え、父親としての責任をあらためて感じております」と家族が増えた喜びについてコメントした。

 このニュースを受け、ネット上では「第2子だなんて結婚生活順調なんですね」「子どもの性別を公表しない芸能人も増えてきてるけど、公表するところは少し好感度アップ」「かっこいいパパとかっこいい(であろう)息子2人。 奥さん幸せだな〜」と、祝福する声が多数上がっている。

「福山雅治さんはお子さんの性別を公表しておらず、妻が女優の吹石一恵さんという、秘密主義な上に妻の顔は想像できるという状態になってしまい、かなりのファン離れを招いてしまいました。その点、西島さんは奥さんとの2ショットを一度も撮られたことはない上に、きちんとお子さんの性別は公表しているということで女性ファンからの評価が上がっています」(週刊誌記者)

 西島といえば、9月23日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演し、ニコニコしながら生後9カ月の女児を慣れた様子で抱っこする子煩悩な姿が話題を呼んだばかり。また、パナソニックのCMでは、赤ちゃんを抱っこしながら優しい笑みを浮かべる姿などを見せており、視聴者の好感度を上げている。

「独身時代は無類の映画好きで、私生活もマイペース。交際相手に求める条件として『映画鑑賞についてこない』『メールの返信がなくてもOK』『1カ月半会話なしでも我慢すること』といったかなり自己中な発言をし、世の女性をドン引きさせていた過去があります。しかし、今ではすっかり良きパパになっている印象で、長年のファンからも『子どもができてから丸くなって包容力が出てきた』と称賛されています」(芸能事務所勤務)

 本人はことさら“パパ売り”はしていないものの、2児の父親ということで、そろそろ“良きパパ”のイメージを解禁していってもいいのかも!?

最終更新:2018/10/05 09:44
こんな記事も読まれています

西島秀俊、人気低迷の福山雅治とは大違い! 第2子男児誕生で好感度上昇、パパタレ枠も狙える!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

ブレーク前夜!宮下草薙に聞く

 ハナコが「キングオブコント王者」に輝き、霜降り明星が「M-1」を制し……お笑い界を...
写真