日刊サイゾー トップ > 芸能  > テレビ局を退職した女子アナたちの今

NHK・島津有理子アナが「医師」目指して退職……そういえば、あの退職女子アナは何してる!?

NHKオンライン「島津有理子のゆりこ’s EYE:100分 de 名著」より

 NHKの島津有理子アナウンサーが医師を目指すため9月いっぱいで退職した。すでに医学部には合格しているようだ。

 島津アナは東京大学経済学部を卒業後、NHKに入局。アメリカ総局へ2年間派遣されるなどエリートとして活躍してきた。だが仕事を続ける中で「医師になりたかった」夢が浮かび上がり、退局を決意した。

 島津アナに限らず、女子アナを退職して第二の人生を歩む者は少なくない。ほかには誰がいるだろうか。

「女子アナから別の職業への転身といえば、弁護士になった元フジテレビの菊間千乃アナが知られていますね。菊間アナは、1995年に入社し、98年に『めざましテレビ』のロケで、避難器具のレポートに挑戦したところマンション5階から落下、腰椎骨折の重症を負います。その後、現場へ復帰しますが、2005年には未成年のタレントと飲酒をしたとして無期限謹慎処分を受けます。空いた時間を使ってロースクールに入学し法律の勉強を始め、試験に専念するため07年に退職。2度目の挑戦で司法試験に合格します。弁護士としては、前職の経験を生かして知的財産法やマスコミ関連の仕事も手がけています」(業界関係者)

 ほかにもフジテレビでは、あのアイドルアナたちも意外な職業に就いている。

「99年にフジテレビ入社の大橋マキアナは、01年に退社し、現在はアロマテラピストとして活躍しています。もともと背骨が曲がってしまう脊柱側弯症の持病があり、コルセットを付けて番組出演をこなしていたようです。こうした経験から、癒やし効果のあるアロマに興味が向かったのでしょう。大橋アナと同期入社の宇田麻衣子アナは、01年に退社後、スタンフォード大学のビジネススクールに学び、現在は投資顧問会社に勤務しつつ証券アナリストとして活躍しています」(同)

 男性アナでも16年6月にABC(朝日放送)の清水次郎アナが教師を目指し退社。17年4月から社会科教諭として兵庫県の公立高校に着任している。アナウンサーの第二の人生にはこれからも注目が集まりそうだ。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/10/09 17:58
こんな記事も読まれています

NHK・島津有理子アナが「医師」目指して退職……そういえば、あの退職女子アナは何してる!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政が再会を願う女優

 パリ人肉事件を起こした佐川一政の近況を追ったドキュメンタリー映画『カニバ/パリ人肉...…
写真