日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『プリレジェ』1話目から“ヤバい”

ハイロースタッフがおくる、深夜のトンチキドラマ『PRINCE OF LEGEND』が一話目から“ヤバい”「実写なのにアニメ」「ウテナで龍騎でホスト部」

 EXILEをはじめとしたアーティストが多数所属するLDHが、2015年から始動させた一大プロジェクト『HiGH&LOW』(ハイロー)。 深夜ドラマから始まり、映画、ライブ、漫画、SNSなど多数のメディアで展開され、LDHファンはもちろん、俳優や特撮、アクション映画やB級映画など、さまざまジャンルのオタクたちから熱い支持を集めました。

 3日深夜、そんなハイローをプロデュースしたHI-AXチームが手がける新企画“プリンスバトルプロジェクト”のひとつとして、ドラマ『PRINCE OF LEGEND』(日本テレビ系)がスタートしました。

 仲間や家族を守るため、若者たちが拳と拳で語り合うという“ヤンキーケンカ映画”だったハイローに対して、今作はタイトルにもある通り、プリンス=王子様がテーマ。「“女の子”として生まれたすべての女子たちの“シンデレラ願望”を叶える刺激的かつ極上のプロジェクト」らしいのですが、いったいどんな内容なのか、まずはあらすじから振り返っていきたいと思います。

 

■Episode1「完全無欠の超セレブ! 王子の道に障害などない」

「王子、人々は美しく尊い男達をそう呼ぶ。伝説の王子、それは王子中の王子、ただ一人だけが勝ち取ることのできる栄光の座。これは、伝説の王子になるべく、王子たちが闘う物語である」

 というナレーションとともに始まった第一話。物語の主人公は、総資産数兆円といわれる朱雀グループの御曹司・朱雀奏(片寄涼太/GENERATIONS from EXILE TRIBE)。「ロイヤルフェニックス学園」といういかにもお金持ちが集ってきそうな高校に通う容姿端麗、成績優秀の“セレブ王子”な彼は、幼い頃から共に過ごしてきた「歩くWikipedia」と例えられるインテリ“メガネ王子”の第一側近・久遠誠一郎(塩野瑛久)と、虎視眈々と昇進を狙う“下克上王子”の第二側近・鏑木元(飯島寛騎) とともに、「Team奏」として学園の頂点に君臨していました。

 あるとき、奏はどっからどう見ても似ていない父(六角精児)から、テレビ電話の画面越しに、病気で亡くなったという初恋の女性の一人娘・成瀬果音(白石聖)の話を聞かされます。現在一人暮らしをしている果音は奨学金で高校に通い、ギャンブル好きな父親が作った借金を返すため、バイト三昧の日々を送っているそうです。奏は遠くにいる父から、代わりに彼女のようすを見てきてほしいと頼まれました。

 後日、側近2人とともに果音が通う聖ブリリアント学園を訪れた奏は、「わたしの可愛い王子、理想のプリンス」と、頭にティアラをつけてプリンセスになりきり映画研究部の撮影(のバイト)をしていた果音に一目ぼれ。家に帰ってからも父に報告するために携帯で撮影していた動画を見ながらニヤニヤする奏に、第一側近・久遠は「どうってことない女じゃないか」と冷ややか。しかし奏は「この子は母上の生まれ変わりかもしれない」と目を輝かせます。

 奏の父は女性問題の絶えなかった遊び人だったため、その反動から、母は奏を「理想の王子」に育てようと、幼い頃から奏に英才教育を施してきました。しかし、そんな毒親気味の母は病気を患い、一冊の本を奏に授け「私のかわいい王子、理想のプリンス。あなたにこの命を捧げて、愛し続けます。私のプリンス……」と、この世を去ってしまいました。

 果音は偶然にも、奏の母と言葉をセリフとして口にしていたわけです。これに勝手な運命を感じた奏は聖ブリリアント学園に出向き、「君は僕の運命の人です」「神様が決めためぐり合わせです」と早速アプローチを開始。

 しかし、当の運命の人は、「お花畑に住んでるんですね?」と鼻で笑い、奏の胸ぐらを掴んで「男の妄想、押しつけるのやめてもらえますか?」と突き飛ばし、挙句の果てには「クソ王子!」と奏を指差して、校舎へとスタスタ歩いていってしまいました。

「違った。あの子は僕のプリンセスじゃない。運命じゃなかった」と、この世の終わりみたいな顔で絶望する奏。

 その様子を見ていた、学園の理事長・実相寺光彦(加藤諒)がロボットみたいな動きをしながら「おもしろくなりそうですねぇ~~~!」と不気味に笑ったところで、今話は終了です。


12
こんな記事も読まれています

ハイロースタッフがおくる、深夜のトンチキドラマ『PRINCE OF LEGEND』が一話目から“ヤバい”「実写なのにアニメ」「ウテナで龍騎でホスト部」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

ジャニーの陰を書かぬメディア

今週の注目記事・第1位「『貴景勝』ご祝儀270...…
写真
インタビュー

最近急増中の“こじらせ男子”とは?

最近、なんか面倒臭い男が増えているな――みたいな実感、ありませんか?  そんなモヤモヤを...…
写真