日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 『中学聖』岡田健史が中学生に見えない!

『中学聖日記』衝撃の低視聴率でスタート……あざとすぎる有村架純と中学生に見えない岡田健史にドン引き!

『中学生日記』公式ホームページより

 有村架純主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第1話が10月9日に放送され、初回平均視聴率6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東平均)を記録しました。

 6.0%という低視聴率でスタートした同ドラマ。放送前から女性教師と男子中学生の恋という内容に「気持ち悪い」との声が殺到していただけに、この結果は仕方ないのかもしれません……。

 ではでは、あらすじから振り返っていきましょう!

■夢を叶えるも生徒に手を焼く聖

 教師になる夢を叶えた末永聖(有村)は、運よく海の近くの田舎にある中学校に赴任することに。張り切るものの、失敗続きで生徒にナメられてしまう。しかし、プラベートではエリート商社マンで恋人の川合勝太郎(町田啓太)と婚約し、充実した日々を送っていた。

 一方、聖の担当クラスの生徒・黒岩晶(岡田健史)は、そんな聖に一目惚れ。不器用ながら聖にアプローチしていく。

 そんな中、黒岩は次々と問題を起こし、心配する聖は教師として真正面から向き合う。そんな聖の姿にさらに恋心を強めた黒岩は「先生のことが好きになっちゃいました」と正直に告白するのだった、というのが今回のストーリーでした。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed