日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 米倉涼子『世界バレー』に完敗で不安

米倉涼子『リーガルV』初回15%超えも『世界バレー女子』に完敗で、先行きに不安いっぱい!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』公式インスタグラム(@legalv2018)より

 米倉涼子が主演するテレビ朝日系連続ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(木曜午後9時~)の初回が11日に放送され、視聴率は15.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。

 これが、“並み”のドラマであれば、上々の発進となるのだが、なんせ、あの“超高視聴率ドラマ”『ドクターX~外科医・大門未知子~』を封印してまで、新たにスタートした米倉の主演ドラマだ。その『ドクターX』第5シリーズ(昨年10月期)の初回は20.9%を記録しており、初回だけを見ると、前年比5.9ポイントもの大幅ダウンで、物足りなさを禁じ得ない。

 同日、裏のTBS系では、『2018世界バレー女子 2次ラウンド 日本×ブラジルをオンエア』したが、18.2%の高視聴率を獲得し、『リーガルV』は完敗を喫した。この一戦は、日本の3次ラウンド進出を懸けた重要な試合であったのは確かだが、決勝や準決勝ではなく、しょせんは2次ラウンドにすぎなかった。それまでの同大会中継の最高視聴率は、10日のセルビア戦の13.8%だったことを思えば、18%台まで上げるとは大健闘。その割を食った『リーガルV』としては予想外の低視聴率だったに違いなく、先行きに不安を残す結果となってしまった。

 同ドラマは、弁護士資格をはく奪され、大手弁護士事務所「Felix&Temma法律事務所」をクビになった小鳥遊翔子(米倉)が、ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦(高橋英樹)を代表に据え、「京極法律事務所」を設立。ワケありの弁護士やパラリーガルをスカウトし、弱小集団を結成。大手のFelixを相手に、勝利を懸けた無謀な戦いを繰り広げていく物語。

「『ドクターX』と『リーガルV』の共通点は、主人公が破天荒で体制に戦いを挑むキャラで、コメディ要素もあり、ストーリーが単純な点。大きな違いは、大門未知子はカネに無頓着だったが、小鳥遊翔子はカネに執着する点。その面で、小鳥遊翔子は『水戸黄門』にはなれないので、勧善懲悪を楽しむことはできません。そうなると、なかなか『ドクターX』のような20%超えは難しいのではないでしょうか?」(テレビ誌関係者)

 通常なら、15%を超えれば、テレビ局的には上出来だが、『リーガルV』はそうにもいかない事情があるようだ。

「米倉のギャラは業界トップの破格の額。そのほかにも、向井理、菜々緖といった主演級の俳優・女優がズラリと出ていますから、出演料だけでも高額で、なんせ制作費が高いので、15%程度じゃペイできません。17~18%くらいは挙げてもらわないと、テレ朝的にはマイナスでしょう」(スポーツ紙記者)

“高視聴率”を義務づけられた『リーガルV』。第2話以降、視聴率がどう推移していくか注目されるところだ。
(文=田中七男)

最終更新:2018/10/15 23:00

米倉涼子『リーガルV』初回15%超えも『世界バレー女子』に完敗で、先行きに不安いっぱい!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

若者へのドリーム・ハラスメント

「夢を持て」とよく言われる。しかし、夢を叶えられる人ばかりではないし、社会経験もない...
写真