日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『ぐるナイ』橋本環奈が“あゆ”化?

まるでバナナマン日村か浜崎あゆみ……?『ぐるナイ』橋本環奈の“二重あご”に、視聴者騒然!

橋本環奈マネージャーのインスタグラム (@kannahashimoto.mg)より

「1000年に一人」と言われたアイドルはどこへ?

 10月11日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)に出演した橋本環奈の変わり果てた姿が、視聴者をザワつかせている。

 橋本といえば、前日10日に発売された「週刊少年サンデー」(小学館)の表紙&巻頭グラビアに登場。誌面では「女神降臨」と紹介され、ピンクのパーカー姿で自転車に乗っている写真やショートパンツ姿でベッドに寝そべる姿などを公開し、ファンからは「美しすぎる」と称賛されたばかりだった。

 ところが、翌日の『ぐるナイ』では、「女神」の面影は完全に消えていたようだ。

「彼女の見事な二重あごに、視聴者はあぜん。『環奈ちゃん太ったな』『お忙しいから不規則な食生活とかが原因かな』という声は、まだいいほう。『うちの母ちゃんそっくり』『子持ちの主婦みたい』『まさか環奈ちゃんから日村勇紀を感じる日が来るとは』と散々な言われようです。彼女が出演するドラマ『今日から俺は!!』(同)が14日にスタートするとあって、この日は役柄通りの“スケバンメイク”で登場。確かに、かなりの厚化粧でしたから、余計に視聴者も違和感を覚えたようです」(テレビ誌ライター)

 さらに、女性が集まるネット掲示板では、橋本の肥大化と、あの歌手を重ね合わせた人が続出している。

「浜崎あゆみです。かつての歌姫も今やパンパンになってしまい、“おハマ”なる愛称が浸透しています。とはいえ、浜崎も橋本くらいの年頃の時は痩せていましたから、『今からこれでは』と将来が心配されています」(芸能ライター)

『今日から俺は!!』の福田雄一監督といえば、これまでも橋本に鼻をほじらせたり、白目をむかせている。女優として演技の幅が広がるのはいいことだが、橋本には「アイドル性」を求めるファンも多いだけに、特にビジュアルの劣化には気を配ってもらいたいものだ……。

最終更新:2018/10/16 08:00
こんな記事も読まれています

まるでバナナマン日村か浜崎あゆみ……?『ぐるナイ』橋本環奈の“二重あご”に、視聴者騒然!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

 1980年代に盛り上がったインディーズムーブメントにおいて、その中心にいた人物が山...
写真