日刊サイゾー トップ > 芸能  > 石橋が木梨の『相棒』出演猛プッシュ

石橋貴明が木梨憲武の『相棒』出演を猛プッシュ「所轄の署長役に……」

 ついに“コネ出演”が決定か!? 今年も10月から人気ドラマ『相棒season17』(テレビ朝日系)が2クールにわたって放送される。

 4年目を迎えた杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)の特命係に、今回は“第3の男”青木年男(浅利陽介)が加入。さらに17日放送の初回拡大スペシャルでは、柄本明が謎多き大物政治家・鑓鞍兵衛(やりくら・ひょうえ)役でシリーズ初出演するほか、前シーズン最終回に登場したとよた真帆が、今回は“疑惑の女”として再登場し、特命係と激しく衝突するようだ。

 ファンとしては楽しみな陣容だが、その裏では、すでに今後に向けたキャスティングが進行中だという。テレビ関係者が小声で明かす。

「とんねるずの木梨憲武を“準レギュラー”として起用するべく、調整が続いているといいます。木梨といえば、水谷とは親友の間柄。10月6日には、2人が行き当たりばったりの旅に繰り出す『豊さんと憲武ちゃん! 旅する相棒 キャンピングカーでいく! 鎌倉・葉山編』(テレビ朝日系)の第4弾も放送されたばかり。反町の出演が決まる前には、同シリーズ内で木梨が水谷に『相棒』役を直談判したことがありましたが、現在、検討されているのは所轄の署長役のようです」

 また木梨が「コネ」を使って直談判しているのかと思いきや、意外にも今回は“別ルート”からの売り込みだという。

「事務所の社長である石橋貴明が猛プッシュしているのだとか。しかも、『鈴木保奈美も付けるから出してくれ』というもの。30年続いた『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が今年3月に終了してからは、収入が激減しているようですから、コネでもなんでも使って稼いでいかざるを得ないのでしょう」(同)

 はたして水谷は“鶴の一声”を発するのだろうか?

最終更新:2018/10/16 10:00
こんな記事も読まれています

石橋貴明が木梨憲武の『相棒』出演を猛プッシュ「所轄の署長役に……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

元NHK堀潤氏が語る権力とメディア

 マスメディアには権力を監視する役割があると言われるが、果たして本当だろうか? 籾井...
写真