日刊サイゾー トップ > 芸能  > 大宮エリー、画家としての評判は? 

おぎやはぎ・小木は大絶賛! “おちんちんシール”大宮エリー、画家としての本当の評判は? 

大宮エリーインスタグラムより(以下同)

 おぎやはぎの小木博明が、11日放送のTBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』で“画家”大宮エリーを絶賛し、話題になっている。

 以前から大宮と親交のある小木は「最近、大宮エリーと話したんだけど、あいつ、いつの間にか画家になってんの」「すごいのよ。ものすごい人から評価されて。結構な額で売れるような」と発言。さらに、「水彩画みたいなんだけど、鳥とか葉っぱ描いてて。色合いがいい」「自分の力強い感覚が出てるいい絵」と絶賛していた。

 大宮といえば、東大卒業後、電通に入社。CMプランナーとして活躍後、独立して映画『海でのはなし。』で監督デビューした。さらに舞台の作演出、テレビの脚本、作家、ラジオパーソナリティーなど、多方面で活躍。絵を描くようになったのは2013年、現代美術を扱う「小山登美夫ギャラリー」の小山氏からの依頼がきっかけだったという。それまで、学校の美術の時間くらいしか絵を描いた経験がなかった大宮だが、「これも何か“ドア”が開くことなのかもしれない」と思い、ライブペインティングにもチャレンジ。以降、15年の初の絵画展「emotional journey」を皮切りに定期的に個展を行っている。

 しかし、独創的な作風ゆえ、アンチも少なくない。大宮は昨年、松居一代と船越英一郎の泥沼不倫騒動の際、松居から「船越の不倫相手」と名指しされ、大宮が船越に送った手紙と“おちんちんシール”なるものが注目を集めた。確かにそのシールのイラストも、一見、子どもの落書きにしか見えないものだった。これについて、美術誌のライターはこう語る。

「小木さんが言うように、配色や大胆な構図は大宮さんの持ち味。プロの方々からは、“絵を始めて間もないのに、こんなにダイナミックな絵が描けるものなのか”という驚きの声が多いですね。脚本にしろ、本にしろ、大宮さんは感性の人なので、彼女が描く絵からは、絵画を学んだ人ではないからこそ描ける自由さと、ほとばしるパッションがひしひしと伝わってきます。現代美術は好き嫌いが分かれますし、一般人がそう簡単に理解できるものではないですから、大宮さんとしても、“伝わる人に伝わればいい”という感じでしょう」

 大宮にとって絵を描くということは「私が自然からもらったエネルギーをそのまま目に見える形にすること」「言葉にならない何か、言葉では伝えられない何かを、伝える手段」だといい、実際、彼女の絵に出会って、その場で自然と涙してしまう人も少なくないという。これからも、その感性で見る人を元気づけてほしいものだ。

最終更新:2018/10/16 21:00

おぎやはぎ・小木は大絶賛! “おちんちんシール”大宮エリー、画家としての本当の評判は? のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

 今週の注目記事・第1位「GoToズサン運営...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』を大絶賛

 映画『ジョーカー』(トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス主演)が世界各...
写真