日刊サイゾー トップ > 芸能  > V6三宅、熱愛は「滝沢シフト」の象徴

V6・三宅健“熱愛解禁”は、完全なる「ジャニーズ滝沢シフト」の象徴か?

V6・三宅健

 V6の三宅健に熱愛報道が出ている。「FRIDAY」(講談社)が報じたもので、年下の美人ハーフモデルと半同棲生活を送っているようだ。三宅は1979年生まれの39歳。来年40歳を迎えるだけに結婚も近いかとささやかれている。

 仮に三宅が結婚となれば、V6はメンバー6人中5人が既婚者となる。もはや有名無実化しているとはいえ、ジャニーズのアイドルグループに存在としたといわれる「1グループ内に既婚者は一人まで」ルールは完全に崩壊する形だ。

 ジャニーズ事務所は、先ごろタッキー&翼の解散に伴う今井翼の事務所退所と、滝沢秀明の芸能界引退、裏方への転身が報じられたばかりである。ここへきての三宅の熱愛報道は、事務所の滝沢シフトの現れといえるかもしれない。

「三宅は滝沢と並んで、ジャニース事務所の将来を担う人材として期待されていたといえます。背がそれほど高くなく中性的な魅力を持つルックスは、ジャニー喜多川社長の好みに合致していました。三宅は滝沢とともにユニット『KEN☆Tackey』を結成し話題となっていましたが、このプロジェクトも立ち消えとなってしまいそうですね」(芸能ライター)

 そこで気になるのはV6の今後であろう。三宅以外のメンバー独身者は71年生まれ47歳の“リーダー”坂本昌行のみ。ほかのメンバーは井ノ原快彦は瀬戸朝香、長野博は白石美帆、森田剛は宮沢りえ、岡田准一は宮崎あおいと、いずれも芸能人と結婚。三宅の相手のハーフモデルもCM出演などを果たしており芸能人に数えられる。メンバーのほとんどが芸能人と結婚しているアイドルグループは、さすがに無理があるのではないか。

「V6はもともと1995年の『バレーボールワールドカップ』の応援団として結成されました。メンバー間の年齢差も大きく、急ごしらえのグループだったといえます。さらにジャニーズ事務所は2020年の東京オリンピック、パラリンピックへ向けて40人規模のグループ『2020』(通称トニトニ)の構想もあります。同じスポーツ関係のグループとしてキャラがかぶってしまうため、その前にV6解散といったシナリオも想定されますね」(同)

 もちろんその先には滝沢秀明主導による、新世代のジャニーズ事務所の姿が描かれているのだろう。今後の展開に注目したい。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/10/21 10:00

V6・三宅健“熱愛解禁”は、完全なる「ジャニーズ滝沢シフト」の象徴か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

Mr.都市伝説・関暁夫が熱弁!

 累計300万部を突破した大人気シリーズ「Mr.都市伝説 関暁夫の都市伝説」の最新作...
写真