日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ジミー大西の狂気と天然ボケは健在

ジミー大西の狂気と天然ボケは健在! 一般人のオナラの音色を聞き出し、美人店員との間接キスを狙い続ける

ジミー大西

 千鳥が司会を務める『相席食堂』(ABCテレビ)の10月28日放送分に、ジミー大西が出演した。

 田舎の食堂を訪れ、地元の人にいきなり相席をお願いするのがコンセプトのこの番組。今回、長野県佐久市に降り立ったジミーは、飛び込みで街の飲食店に入り、お客さんとの相席を積極的にお願いしに行った。

 まず初めに入った食堂でファミリー客との相席に成功したジミーは、例によってボケを重ねていく。突如、食事中の女の子に向かって「お母さんのオナラ聞いたことある?」と、人間的にもタイミング的にも最悪な質問を放つのだ。「聞いたことない」という返答を受けると、今度は男の子に「お母さんのオナラ聞いたことある?」と同じ質問を繰り返すジミー。娘と息子から、なんとかお母さんのオナラ情報を引き出そうとする執拗さが不可解である。

ノブ「怖い、怖い、この人! 何がいい、その質問の!? 何を引き出そうとしてるの!」

 結果、何も引き出せなかったジミーは、「おばあちゃんのオナラは?」と、やはりオナラにこだわった質問を繰り返した。

ジミー「どんなん? どんなん? ぷーっていった? ぷすーっていったん? ばあちゃん、“ぷすー”いうの? なあ?」

 最近の子どもたちには、ジミー大西を知らない子が多い。無理もない。彼が芸能界を離れ、画家に専念したのは1996年。テレビで最も輝きを放っていた時代から、かれこれ20年以上の月日が流れているのだ。

大悟「怖いよ、おかんがこんなおじさんに絡まれたら。ムチャクチャ怖いわぁ」


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

ジミー大西の狂気と天然ボケは健在! 一般人のオナラの音色を聞き出し、美人店員との間接キスを狙い続けるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

最近急増中の“こじらせ男子”とは?

最近、なんか面倒臭い男が増えているな――みたいな実感、ありませんか?  そんなモヤモヤを...
写真