日刊サイゾー トップ > 芸能  > 酒癖の悪さを暴露された芸能人たち

北川景子は酔うと下ネタを連発してキス魔に!? 酒癖の悪さを暴露された芸能人3人

『スマホを落としただけなのに』公式サイトより

 普段は物静かでも、お酒を飲むと態度が豹変する人も多い。それは芸能人でも例外ではないようだ。11月2日に公開される映画『スマホを落としただけなのに』で主演を務めた女優・北川景子もその1人だ。

 以前放送された『ひみつの嵐ちゃん!』(TBS系)では、ドランクドラゴンの塚地武雅が北川の酒癖の悪さを暴露。塚地は、「酔うと関西弁を使い出して『ごっつしんどいわ』『オイ豚! なに言うとんねん!』と言います」と明らかにした。このエピソードに北川は「最初に『豚って呼んで』と言ったのは塚地さんです」と言い訳をしている。

 また真偽は定かではないが、北川はお酒を飲むと“下ネタを連発”して“キス魔”になるとのウワサも。しかしDAIGOと結婚してからお酒の飲み方を変えたのか、酒癖の悪さはなくなったといわれている。今回は北川のように、酒癖が悪いと暴露された芸能人たちをご紹介していこう。

 

●綾野剛

テレビ朝日『ハゲタカ』公式サイトより

 ドラマ『ハゲタカ』(テレビ朝日系)で熱演をみせた、俳優の綾野剛も酒癖が悪いようだ。綾野はよく六本木で飲み歩いているらしく、2014年には『FRIDAY』(講談社)がその姿をスクープ。同誌はなんと、綾野が木に向かって“立ちション”する姿も撮影している。

 また2015年には、綾野が“高級クラブの店内で立ちションして出禁を喰らった”と「東京スポーツ」が報じた。その現場にいた山下智久は、立ちションした綾野に激怒したという。衝撃的なニュースを報じられた綾野に、ネット上からは「綾野剛さんが立ちションしたとしても、俳優を続けてる限りずっと大好きだし応援します」「僕もしょっちゅう立ちションするんで、綾野剛は生き別れの兄なのかも」「路上での立ちションは軽犯罪だろ」といった声が上がっていた。

 

●我が家・杉山裕之

「我が家 坪倉由幸」公式Twitterより

 お笑いトリオ「我が家」の杉山裕之も、お酒にまつわるエピソードが絶えない。10月18日放送の『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)では、ナイツの塙宣之が杉山の話を披露。泥酔した杉山が、「ブルゾンちえみを泣くまで説教していた」と暴露している。

 また『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、温厚な博多華丸を怒らせたというエピソードが。カラオケに行った際、酔った杉山は“華丸が歌おうとしていた曲をことごとく消す”というボケを連発。その飲み会があったのは2月だったそうだが、華丸は帰り際に「杉山は年内一杯(会わなくて)よか」と発言したという。さらにTIMのゴルゴ松本は『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、杉山をボコボコにしたと告白。その理由をゴルゴは「上下関係をわかってなかったから」と語ったが、詳細については明らかにしていない。

最終更新:2018/10/31 19:00
こんな記事も読まれています

北川景子は酔うと下ネタを連発してキス魔に!? 酒癖の悪さを暴露された芸能人3人のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

 東京オリンピックを視野に6月に施行される「チケット転売規制法」。チケットの高額転売...
写真