日刊サイゾー トップ > 芸能  > 木下優樹菜“赤ちゃんに強要”で批判殺到

木下優樹菜、赤ちゃんに「いただきます」強要で批判殺到! 独特の子育て法で育った実娘の評判は……

木下優樹菜公式Instagramより

 タレントの木下優樹菜が11月6日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)に出演。独特の子育て法を明かし、話題になっている。

 この日、「スナック有吉」コーナーに親友の青山テルマと共に登場した木下。普段の木下について聞かれた青山は「めちゃくちゃいいお母さん。(略)子どもと同じ目線でしゃべるので、普通の人間として扱っている」と説明。すると、木下は「(生後)7カ月から普通の人間として扱う」と発言し、続けて「(子どもは)あまりわかってないだろうけど、7カ月ぐらいから『いただきます、聞こえないんだけど?』って言う」と告白した。

 この木下の発言にスタジオは爆笑。しかし、ネット上では、母親層を中心に批判的な声ばかりが集まっているという。

「放送直後、ネットでは『自分の言葉遣いもなってないのによく言うな!』『子どもがマネしたらどうするの?』『赤ちゃんに対しての言い方ではない』『子どもがかわいそう』『そういうなら「いただきます。ごちそうさまでした。おいしゅうございました」まで言わせろよ』といった声が。また、ママタレとして活躍する木下さんに対しても、『どうしてママタレとして生き残っているのか? 不思議で仕方ない!』『テレビで見るだけで不愉快なんですけど!』と好感度が急落している状況です」(芸能ライター)

 木下の子育てに関しては、過去にもいろいろと言われており、「またか」といったところではあるが……。

 実際に木下の独自の子育ての下で育った娘たちの評判はどうなのか?

「木下さんは撮影現場によく子どもたちを連れて来るのですが、現場で用意されたご飯を食べても、子どもたちから『いただきます』『ごちそうさま』といった言葉を聞いたことがありません。その上、木下さんに似てか、言葉遣いが悪く、『ウザい』『お前』といった汚い言葉を連発。スタッフの間でも、木下さんの子育てについては話題になっていますよ(笑)」(広告代理店勤務)

 世間がびっくりするような独特の子育て法を次々に明かす木下だが、本当に大丈夫なのだろうか?

最終更新:2018/11/08 13:00

木下優樹菜、赤ちゃんに「いただきます」強要で批判殺到! 独特の子育て法で育った実娘の評判は……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

注目のバディムービー2本レビュー

 ひとりでは事件は何も起きないが、価値観...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(3)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真