日刊サイゾー トップ > 芸能  > 滝沢秀明のJr.への深い愛情

滝沢秀明、芸能界引退発表後「初プロデュースMV」に見た“ジャニーズJr.への深い愛情”

滝沢秀明

 芸能界を今年いっぱいで引退することを表明し、2019年以降はタレント育成とプロデュース業を中心に裏方として活動するジャニーズ事務所の滝沢秀明が、ミュージックビデオを初めてプロデュースした。担当したのは、元KAT-TUNのメンバー・田中聖の弟・田中樹、俳優の京本政樹の息子・京本大我らが所属するジャニーズJr.の高身長6人組ユニット、「SixTONES」の「JAPONICA STYLE」という楽曲だ。11月4日にYouTube公式チャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」にて公開されると、瞬く間に200万再生を突破、業界を驚かせている。

 映像は和の雰囲気を含みながら、クールでスピード感あふれる内容となっており、滝沢の才能の一端に触れられる貴重な作品に仕上がっている。ただ、気になるのはMV初プロデュース作がなぜ、一般には知名度の低いジャニーズJr.のユニットとなったのかという点。そのワケとは……。

「タッキーのジャニーズJr.への愛は、ファンの間では有名です。事務所入所間もない中学生のときから、タッキーはジャニーズJr.をまとめてきました。やんちゃ盛りの生田斗真や山下智久らを束ね、リーダーを長く務めました。Jr.卒業後も、後輩の面倒をよく見ていて、実際教育係も担ってきましたが、とくかくJr.からは慕われていました。今でも、Jr.への温かい目は変わらず、100人以上いるジャニーズJr.のメンバー名を一人ひとり顔と一致させることができるといわれています。そんなJr.への思いやりや、大事にしたいというタッキーの気持ちが、今回のMVプロデュースにつながったといわれていますよ」(芸能関係者)

 すでに座長を務める『滝沢歌舞伎』シリーズの演出などで圧倒的な評価を得ているタッキー。ジャニーズに新しい風を吹き込む、プロデュースを期待したいものだ。

最終更新:2018/11/15 22:30

滝沢秀明、芸能界引退発表後「初プロデュースMV」に見た“ジャニーズJr.への深い愛情”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

「3億円事件」の指名手配写真をジャケット画にしたデビューアルバムは発売中止、セカンド...
写真