日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 中村倫也の笑顔が怖すぎる

『今日から俺は!!』第5話 東京”半グレ”VS千葉ヤンキー、中村倫也の笑顔が怖すぎる……

日本テレビ『今日から俺は!!』

 

 11月11日に放送された『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の第5話は、東京の不良たちとの対決編。原作でも屈指の好感度の低さを誇る紅野を中村倫也が演じるとのことで、注目の回だった。

■中村倫也の狂気の笑顔

 原宿を訪れた三橋貴志(賀来賢人)のクラスメート・佐川直也(柾木玲弥)は、東京の不良・ユタカ(平埜生成)にカツアゲされる。ボコボコにされた佐川が言い残した「お前なんか三橋さんと伊藤さんに殺されるぞ」という言葉に興味を持ったユタカの仲間・紅野、ゴロー(池田純矢)、岩田(市川刺身)は、遊び半分で千葉のヤンキー退治に繰り出す……というのが、今回のストーリーだ。

 三橋と伊藤を探す紅野に声を掛けられるのは、今井勝俊(太賀)だ。今井の絡まれ率の高さは、一体……。結果、今井は紅野らに集団でボコボコにされてしまう。しかし、三橋と伊藤の居場所について口を割らなかった男気に「今井は今日も今井だ」と、ネットではまたしても今井株が高騰! そして、やられた今井の姿を見て火がつく伊藤真司(伊藤健太郎)。三橋と伊藤は紅野を探し始めた。

 一方の紅野は、キャラクター的に今井と正反対。「ケンカはレジャーだよ」というセリフからは、常軌を逸した性格がうかがえる。中村倫也の笑顔がこんなに恐ろしく見える日がくるとは……。今まで登場したヤンキーとは明らかに異なるタイプで、現代で言えば半グレになるような奴らだ。

 要するに、千葉と東京では個性がわかりやすく対照的なのだ。ピンチになれば、仲間を見捨てることも平気な紅野。そして、仲間がやられたら全力で仇を討ちにいくのが千葉である。

 開久高校の介入もあり、追い詰められた紅野は、仲間を盾にすんでのところでタクシーで逃走し、勝ち逃げを図った。しかし三橋は、ずる賢さでも東京者を上回る。新聞に「犬を助けてくれたお兄さんを探しています」とニセの美談を似顔絵付きで投稿し、情報をゲット。紅野が通う高校へ乗り込むことに成功したのだ。そして高校の友人らの前で紅野をキレさせ、本性をあらわにして居場所をなくすという方法で追い詰め、頭脳的にリベンジを果たした。


12
こんな記事も読まれています

『今日から俺は!!』第5話 東京”半グレ”VS千葉ヤンキー、中村倫也の笑顔が怖すぎる……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

25歳素人童貞の果てなき風俗愛

 19歳で風俗初体験をして以来、7年間にわたってネットに風俗レポートをアップし続けて...
写真