日刊サイゾー トップ > 芸能  > 平野紫耀“天然キャラ”作戦が失敗!

King&Prince平野紫耀、言葉の意味知らず“天然”発揮も、「ただのバカ」「作戦失敗」との厳しい声!

King&Prince平野紫耀

 今年5月のメジャーデビュー以来、大人気グループとなったKing&Prince。その中心メンバーである平野紫耀は現在、“天然キャラ”で人気を博しているのだが、11月19日に行われた主演映画『ういらぶ。』の公開記念トークショーでの発言によって、その人気に黄色信号がともってしまったようだ。

 このトークショーでは、SNSで募集した質問に平野が答えていく「平野紫耀のなんでも答えまSHOW~~!!」というコーナーが行われた。

「人見知りで、どうしたら男子と普通にしゃべれるようになれますか?」「恋愛やそれ以外でも、何かをめぐって争ったことはあるか?」といった悩める女子の質問に、平野は真面目に回答。しかし、事件はある兼業主婦の質問で発生した。

 平野は「私は兼業主婦ですが、夫は『ありがとう』も言ってくれません。平野くんならどうねぎらいますか?」という内容の質問を読み始めた。だが、「兼業主婦? (専業主婦の)専門の専じゃないの? “ねぎらう”って何……」と発言。さらに困惑した平野は硬直し、なんと「次行きましょう」と質問を無視して次の質問へと移ろうとしたという。

 これに、会場にいたファンからは笑いが起こり、さらに「カワイイ~」と歓喜の声も上がっていたようなのだが……。

「会場にいたファンは平野くんが“天然キャラ”を発揮したしたと歓喜したようですが、ネットはまったく逆の反応。“ねぎらう”という言葉がわからない平野くんに対して、『これはただのバカ』『それ、天然と違うよ!』『いくらなんでもこれはダメでしょ(笑)』『天然を狙ったんだろうけど、作戦失敗してるよ!』といったツッコミの嵐でした」(芸能記者)

 また、平野の“天然キャラ”を疑う声も続々と上がっていたようで、

「根っからの天然であれば、『NHK紅白歌合戦』の初出場の歌手が集まった会見でも珍発言するはずなのですが、平野くんはしっかりとした言葉で受け答えしていたんです。それを見た人からは『化けの皮が剥がれた!』『天然キャラ作戦はもう飽きたから』『なんか「天然キャラの俺かわいいでしょ~」って思ってそうでムカつく!』といった平野批判の声も殺到。”平野くん=天然”ではなく、“平野くん=あざとい”というのが新常識となっているようですね」(同)

 先日出演した『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、A.B.C-Zの河合郁人の鉄板ネタ・ジャニーズものまねをあたかも自分の持ちネタかのように紹介し、ジャニーズファンから怒りを買っていた平野。もしかして、ジャニーズイチ“計算高い”のかも!?

最終更新:2018/11/21 09:30
こんな記事も読まれています

King&Prince平野紫耀、言葉の意味知らず“天然”発揮も、「ただのバカ」「作戦失敗」との厳しい声!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

読書✕ヤンキー『どくヤン! 』

 もしも読書好きのヤンキーがいたら……いやい...…
写真
インタビュー

“変態紳士”高嶋政宏、降臨!

   最近、ドラマや映画などで名演技を見せる高嶋兄弟の評価がうなぎ上りだ。2人とも5...
写真