日刊サイゾー トップ > 芸能  > 内村光良の年収は「6~7億円」

ウッチャンナンチャン内村光良『紅白』司会に民放席巻……気になる年収は「6~7億円」

【校正待ち】ウッチャンナンチャン内村光良『紅白』司会に民放席巻……気になる年収は「6~7億円」の画像1
内村光良

 今年、69回目を迎える大みそか恒例の『NHK紅白歌合戦』。総合司会は昨年に引き続きウッチャンナンチャンの内村光良が務めることとなった。

 昨年、同局のコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』のキャラクターに扮して祭典の盛り上げに一役買った内村。今年も、特別企画として、連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインを務めた永野芽郁とコントを披露することなどが取り沙汰されており、視聴者の期待は高まっている。

「ソフトなイメージがあり、高齢者から若年層まで知名度も好感度も高く、人気は盤石です。今一番稼いでいる芸能人とささやかれ、2年連続の紅白総合司会を務めることで名実ともに業界ナンバーワンに上り詰めたんじゃないかと言われていますよ」(芸能関係者)

 そんな内村は、民放のバラエティー番組も席巻している。『そろそろにちようチャップリン』(テレビ東京系)、『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)、『スクール革命!』『THE突破ファイル」『世界の果てまでイッテQ!』(以上、日本テレビ系)などのレギュラーを確保、まさに敵なし状態となっている。

「ここ最近は、タレントとしての人気の上昇と出演番組の高視聴率で、ギャラが高騰しています。年齢は54歳で、大ベテランの領域に入り、大御所クラスの番組単価のため、年収は6~7億円ほどといわれていますよ。さらに嫁の徳永有美アナウンサーは『報道ステーション』でキャスターを務めているだけに、世帯年収は一般家庭と比較するとケタが2つ程違うといった状況です」(同)

 まさに絶好調の内村だが、ぜひ大みそかの紅白でも楽しませてもらいたいものだ。

最終更新:2018/11/21 23:00

ウッチャンナンチャン内村光良『紅白』司会に民放席巻……気になる年収は「6~7億円」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

菅内閣は古傷が次々に暴かれる?

今週の注目記事・第1位「昼下がりのラブホ密会...…
写真
インタビュー

『i-新聞記者』忖度とどう闘う?

<前編はこちらから>  11月15日(金)公開のドキュメンタリー映画『i-新聞記者ド...
写真