日刊サイゾー トップ > 芸能  > 吉岡里帆、ついにメンタル崩壊!?

吉岡里帆“『火曜サプライズ』ロケ中に号泣”報道、売れっ子でも不人気・不調続きで「メンタルやばい」との声……

吉岡里帆公式Instagramより

 2013年から女優を始め、CM、ドラマ、映画とその姿を見ない日は無い売れっ子となった吉岡里帆。先日、そんな吉岡のメンタルが心配になる報道がなされ、ファンの間で波紋を呼んでいる。

 11月19日発売の「週刊大衆」(双葉社)によると、吉岡は10月23日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』で共演した阿部サダヲと共に出演。番組では東急東横線の元住吉駅周辺でアポなしロケを敢行して楽しげな姿を見せていたが、そのロケの裏側で“号泣事件”が起きていたという。

 記事によると、雑談で阿部と俳優の佐藤健の顔立ちが似ているという話になったところ、吉岡の様子が一変。本番前に元カレである佐藤の名前を出されたことに動揺し、「別れることになった佐藤健さんの名前を本番前に急に出されるなんて。私、このまま明るく本番をするなんて無理です!」と言い残してロケバスに駆け込む騒動があったというのだ。

 吉岡と佐藤といえば、2017年8月に「女性セブン」(小学館)にて吉岡が佐藤のマンションに濡れ髪のすっぴん姿で訪れる姿をスクープされるなどし、熱愛が発覚した仲。しかしその後は交際の続報が聞こえてこず、交際の継続の有無を双方のファンが気にしていた状況だった。今回の報道が本当ならば、吉岡はかなり精神的にダメージを食らっていそうだが……。

「吉岡さんのメンタルがかなりヤバいことになっている、というのは最近良く耳にしますね」と語るのはテレビ局関係者だ。

「今年に入って、ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)と『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)の主演を務めたものの、視聴率は一桁台と惨敗。また映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』も全く客が入らない状況と、吉岡さんの実力不足が露呈した形となってしまいました。対する佐藤さんはドラマ『半分、青い。』(NHK総合)や『義母と娘のブルース』(TBS系)、映画『億男』が好調と明暗が分かれている。不調な自分と元カレの活躍を比べ、つらくなってしまうのは当たり前でしょう」

 また、吉岡を悩ます問題の1つに“女性票の無さ”も大いに影響している、と語る芸能事務所関係者もいる。

「女性受けの良い女優、例えば石原さとみさんや綾瀬はるかさんなどは、いくら恋愛しても人気に影響は無いのですが、吉岡さんは男性票がほとんどのため、恋愛が発覚すると大ダメージを受ける。つまりアイドル的な売られ方をしているので、恋愛はご法度なんです。いくら佐藤さんとの愛を貫きたくても、女性を味方につけないことには芸能界で生き残れません。本人もかなりそのことについて悩んでいるとか」

 清純なかわいらしさが魅力の吉岡だが、今後は女性を味方につけるような、大胆なイメージチェンジを図ることができるのか。吉岡の今後に要注目だ。

最終更新:2018/11/24 09:00
こんな記事も読まれています

吉岡里帆“『火曜サプライズ』ロケ中に号泣”報道、売れっ子でも不人気・不調続きで「メンタルやばい」との声……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

侍ジャパン世界一の裏に野村克也?

 スポーツ系の情報番組やスポーツニュースは、...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【前編】

 作家・塩田武士が元気だ。グリコ・森永事件をモチーフに大胆な作劇で話題をさらった『罪...
写真