日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小栗旬ハリウッド進出でアノ人が……

小栗旬ハリウッド進出“成功”なら日本映画界が空洞化する!?「山田孝之、綾野剛も……」

トライストーン・エンタテイメント公式サイトより

 俳優の小栗旬が、2020年に公開される予定のアメリカ映画『ゴジラVSコング』でハリウッドデビューを飾る。作品は14年に公開されたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の続編で、アダム・ウィンガード監督、アレックス・ガルシアプロデューサーからオファーがあったという。

「この映画への小栗の意気込みはすさまじく、アメリカに移住することも考えているようです。妻の山田優にも支えられながら、すでに何度も日本とアメリカを行き来して、その準備を進めていますよ。英語も上達しており、イントネーションやアクセントも、かなりうまくなったと聞いています。今作をきっかけに、海外での仕事を増やしていきたいという思惑もあるようです」(芸能関係者)

 日本人の海外進出といえば、03年に渡辺謙と真田広之が『ラスト・サムライ』に出演して話題となったほか、最近ではローラが16年の『バイオハザード:ザ・ファイナル』でハリウッドデビューを飾っている。

 子役から経験を重ね、演技力の評価が高い小栗だけに、アメリカでどこまで通用するのか注目が集まりそうだ。

 一方で、人気俳優の海外進出に、日本の映画界では他の芸能人への影響を懸念する声も上がっているという。

「もし小栗がアメリカで大成功を収めた場合、小栗と仲の良い山田孝之や綾野剛らが今後、触発されてアメリカに挑戦する可能性も出てきます。実力派の若手俳優が、次々と日本を飛び出して拠点を海外に移すとなると、日本の映画界にとっては大打撃です。今、日本の一線で活躍している俳優陣の邦画への出演が減り、近い将来、日本人俳優の空洞化が起きてしまうのではないかと不安視されています」(同)

 影響力の大きい小栗のアメリカ進出が、他の俳優陣にどういった作用をもらたらすのだろうか?

最終更新:2018/11/27 16:00
こんな記事も読まれています

小栗旬ハリウッド進出“成功”なら日本映画界が空洞化する!?「山田孝之、綾野剛も……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

漫画家・新井英樹が独自世界観を語る

 人気コミックの実写化はファンから深く愛されている作品ほど、そのハードルは高くなるが...
写真