日刊サイゾー トップ > 芸能  > フジの坂上&ヒロミ路線はいつまで?

坂上忍に続いて、ヒロミも! フジテレビの“うるさいオッサン”路線は、いつまで続くのか

フジテレビ系『アオハル(青春)TV』番組公式サイトより

 フジテレビが、なりふり構わぬ作戦に出た。来年1月スタートの『アオハル(青春)TV』のメインMCに、タレントのヒロミを起用。ヒロミが同局系ゴールデンタイムでMCを務めるのは、2004年3月に終了の『発掘!あるある大事典』以来、約15年ぶりとなる。

『アオハルTV』は、いくつになっても青春時代のように輝いている人を発掘するドキュメントバラエティー。ヒロミは「話を聞いたときは、驚きしかありませんでした。深夜かと思ったらゴールデンだったので、さらにビックリ。MCに対しては、年齢も年齢なので、そんなに気負いはありません。若い時フジテレビには大変お世話になったので、少しでも恩返しができたら」と話している。

 フジではヒロミと同年代の坂上忍が、『バイキング』『ダウンタウンなう』『直撃!シンソウ坂上』『坂上どうぶつ王国』のレギュラー4本を任されている。テレビ関係者は、「フジは歯に衣着せぬ毒舌タレントを絶賛募集中。坂上さんをメインMCに据えた『バイキング』が当たったことで、今後もアクの強いタレントをMCに起用する路線を継続していきます。ヒロミさんも坂上さんと同じ枠。芸能界の裏の裏まで知り尽くし、毒も吐ける存在として、フジがいまのうちにツバをつけておこうというわけです」と話す。

 すでにヒロミには、フジで「もうひと番組……」との話も浮上しているようだ。ただ、あまりに“フジ色”がつくことで弊害もある。

「業界で言うところの“縛り”というやつです。他局で同じような番組のMCオファーがあった場合、ヒロミさんは断らざるを得ない」(同)

 坂上&ヒロミと心中するつもりのフジ。同じタイプの“うるさいオッサン2人”が来年以降、フジに出まくるワケだが、視聴者のジャッジはいかに!?

最終更新:2018/11/29 10:00
こんな記事も読まれています

坂上忍に続いて、ヒロミも! フジテレビの“うるさいオッサン”路線は、いつまで続くのかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

港区女子ひとみんの人生観とは?

 港区女子の生態について明かしてくれたひとみん(@htm_192)。多種多様な人物た...
写真