日刊サイゾー トップ > 芸能  > Koki「母が憧れ」発言に批判が……

工藤静香、飛行機乗客“非難”して批判殺到! そんな母をKoki,「憧れの人」と発言も、袋叩き状態に

Koki,公式Instagramより

 歌手の工藤静香が12月11日に更新したInstagramの内容に、批判の声が上がっている。

 9日、鹿児島で『工藤静香X’masディナーショー2018』を開催し、翌日10日に鹿児島から飛行機で帰京した工藤。その際、機内で苦言を呈したくなる出来事に出くわしたようで、同日、自身のInstagramのストーリーを投稿。

「鹿児島からの飛行機機器トラブルでなかなか飛ばず、他の便でなんとか帰ったのはいいけど、咳をガンガンしてマスク無し。これ良くないと思います。おじさんしっかりマスクして下さい」

と注意を促した。

 この投稿はすぐさまネットニュースとなり、拡散されたものの、ネットでは工藤に批判の声が殺到したという。

「『マスク持ってるなら渡してあげればいいのに』『声を掛けて渡すという行動しろよ』と工藤さんの気遣いのなさを批判する声や、男性に対し個人的に言えばいいことをネットで一方的にいう神経に、『ネットで言うとか卑怯』『CA通して本人に直接いいなよ』とドン引きとも取れる声が聞こえていました。日頃から世間の印象が悪く、誰も味方になってくれなかったようですね」(芸能ライター)

 そんな中、12日に東京・六本木で行われた『ブルガリ アウローラ アワード2018』に、次女のKoki,が登場。この際の発言に、先の工藤の一件が相まって批判が殺到してしまったようだ。


12
こんな記事も読まれています

工藤静香、飛行機乗客“非難”して批判殺到! そんな母をKoki,「憧れの人」と発言も、袋叩き状態にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

さらば青春の光、コントの極みへ

 2008年に『キングオブコント』への参加を目指して結成され、結成10年目を迎えるお笑...…
写真